ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン4【第14話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190727164139j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

モーガン達はクインを探して回るがクインを見つけることはできなかった。そしてモーガン達がクインに無線を入れると、無線にはドレッドの女性が出てクインを強くしたと告げる。それに対してモーガンはドレッドの女性が物資の箱にいた女性だと判断し一度会ったことをドレッドの女性に確認する。更にモーガンはドレッドの女性に何が目的が聞くと、ドレッドの女性は人助けを止めろと要求する。


一方ジョンとストランドは小屋で嵐を凌いだが、川が増水し陸地と隔離されてしまっていた。更に川にはワニがいることが判明する。そんな中ジョンはボートを作るとストランドと二人で川を渡ることにする。そしてジョン達は感染者を川に誘導してワニが感染者を襲っている間に川を渡ろうとする。しかし川半ばでボートが壊れてしまいジョン達の川越えは失敗してしまう。


片やルシアナも嵐を凌ぎきっていた。そしてチャーリーを探しながら街を散策していたが、その際クレイトンと出会う。しかしクレイトンは既に助からない状態だった。そしてクレイトンが最後にビールが飲みたいと言うと、ルシアナはクレイトンの最後の願いを叶えるためビールを探してきてクレイトンに飲ませる。


そしてルシアナはクレイトンにお礼として物資の置き場を書いたノートを渡される。その後ルシアナはクレイトンの墓を作る。その後ルシアナはモーガンと無線で連絡が取れて、モーガン達と合流する。


その後モーガン達の無線にアリシアとチャーリーから連絡が入る。そしてモーガンはアリシア達を迎えにいこうとするが、そんな中ドレッドの女性が装甲車でモーガン達のトラックに横づけする。そしてドレッドの女性は装甲車の機関銃でトラックを乱射する。

 

前回のあらすじ【第13話 ブラックジャック】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第14話  距離標54】あらすじ 

f:id:a-map:20190727164428j:plain引用:AMC

 

過去、ドレッドの女性マーサは夫と一緒にいたが、夫は事故で重傷を負い瀕死の状態だった。そんな中マーサは夫を励ましつつ通りがかる車に助けを求めるが、マーサ達を助けてくれる者はいなかった。そしてマーサの夫は死亡し転化してしまう。その後マーサは転化した夫に止めを刺して墓を作る。そして夫が死に自分だけが生き残ってしまったことを嘆いていた。


その後マーサは物資を配っていたスティービーと出会う。そしてマーサはスティービーから必要な物を提供すると言われるが、隙をみてスティービーを殺してしまう。その後マーサは物資を配っている人を探しては殺し続けていた。そんな中マーサは物資配りを始めたポーラーベアを探し始める。


そして現在、モーガン達のトラックはマーサが乗る装甲車に銃で乱射されたが死者は出さずに凌ぎ切っていた。その後モーガン達はトラックを止めて様子を伺うが、装甲車も近くに止まり動きをみせずにいた。そしてモーガン達は警戒しながらもトラックから降りる。その後マーサも装甲車から姿を現すと、マーサの連れている感染者がジューンを襲い、更にマーサはモーガン達に銃を向ける。そんな中ウェンデルが銃を撃ちマーサに手傷を負わせる。しかしその後トラックが引火して爆発してしまう。更に感染者の群れが現れるとマーサは装甲車でその場を後にする。そしてモーガン達もその場を離れることにする。


一方アリシア達はモーガン達のトラックへ辿り着くが、そこにモーガン達の姿はなく焼失したトラックだけが残されていた。そしてアリシア達はその場で何が起こったのかを察する。その後アリシア達は東へ進むが車のガソリンがなくなり徒歩での移動になる。そんな中チャーリーはもうモーガン達とは会えないから諦めようと言うと、アリシアはモーガン達を探しているわけでないと返答する。そしてチャーリーをガルベストンのビーチへ連れていくと言うとチャーリーはアリシアの後をついていく。


片やモーガン達は歩いて移動していたが、追ってくる感染者を引き放せずにいた。更にマーサの乱射で負傷している者もいるため、モーガン達は一度近くの病院へ逃げ込む。そして病院で休憩をしつつ治療を済ませる。その後モーガン達は感染者に囲まれている病院から逃げ出す準備を始める。そんな中アルはサラやウェルデンに質問をして過去の話を聞いていた。そしてモーガンは病院に感染者入ってこないよう入り口の守りを固めていたが、感染者がバリケードを破って侵入してしまう。


その後モーガン達は病院から出る安全な出口を見つけられずに焦りをみせる。そんな中ジムはモーガンのせいで窮地に陥っていると騒ぎだす。そしてモーガン達はとりあえず階段で上の階へ移動する。その後モーガン達は感染者に追われながらも感染者がいない最上階へ逃げ込み階段との出入り口を封鎖する。そして逃げ場を探すがどこにも逃げ場がなく追い詰められてしまう。そんな中階段との出入り口にも感染者が押し寄せ、モーガン達はエレベーターで屋上へ逃げることにする。そしてアルとサラが非常電源を入れに行く。


その後モーガンとジムはエレベーターへ向かっていたが移動中に感染者に襲われる。しかし二人はなんとか感染者を片付ける。そしてサラとアルは非常電源まで辿り着くが感染者に囲まれてしまう。そしてアルが自分が残ると言うとサラは渋々エレベーターへ向かう。そんな中階段を封鎖していたルシアナ達もエレベータへ向かう。そして階段のバリケードが破られ感染者が最上階に侵入する。その後モーガン達はエレベーターで電源がつくのを待つが、その間に感染者がエレベーター付近まで押し寄せてしまう。しかしギリギリのところでエレベーターが動きだしモーガン達は屋上へ逃げ切る。


そしてモーガン達は屋上を確認するが、屋上に感染者はいなかった。しかし病院には感染者が集まってきていて逃げるのに困難な状況だった。そんな中アルには無線が繋がらずアルの安否はわからなくなっていた。その後ジューンがジムの治療をしようとするが、その際ジムが感染者に噛まれていることが発覚する。その後絶望的な状況にモーガンが自分ではこの状況を打破できないと弱音を漏らすが、ジューンはモーガンならこの状況を打破できると励ます。


一方アリシア達は川辺に行き着いていた。そしてチャーリーは川をみてビーチだと喜ぶとアリシアも笑顔をみせる。そんな中チャーリーは川に流れるカウボーイハットを見つけて拾うと対岸を見て驚く。そしてチャーリーはアリシアを呼び寄せると、アリシアは川の向こう側にある風景をみて笑みをこぼす。

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第14話  距離標54】感想

f:id:a-map:20190727164437j:plain引用:AMC

 

今回は引き続きモーガン達とマーサとの衝突でしたね。そういえばマーサの過去が出てきましたが、マーサもこの世界で悲惨な目にあったようですね。


マーサの過去


まずはマーサの過去ですが、マーサは元々は夫と一緒に行動していたようですね。しかし夫が死んでしまったため現在のように変わってしまったようです。そして夫の死ぬ過程が出ていましたが、瀕死の夫を救いたい、でも誰も助けてくれずに自分もどうすることもできない、これは辛かったでしょうね。その後死んでしまった夫への思いが募って、その恨みを全て人助けをしている人に向けているようですね。自分は誰にも助けてもらえなかったのにというところでしょうか。この部分だけ見るとマーサも可哀想でしたね。そしてモーガンと境遇を似ているところもあるのかもしれないです。だからお互いに過去がわからなくてもお互いのことを多少理解できているように感じているのかもしれません。


ただマーサは可哀想だと思いますけど、物資を配っている人達を殺して回るのは違いますよね。マーサはスティービーは含めて五人も殺していました。更に物資を配る活動を始めたポーラーベアを探しているようです。マーサは物資を配っている人達をとにかく標的にしているようですね。だからモーガン達も標的になったんですね。そういえばマーサはスティービーとの話で元英語教師だって言っていました。そして言葉の大切さを訴えていましたが、そのため感染者の顔に文字を書いているのかもしれないですね。


そういえばマーサがトラックから無線をいれたときに応答していたのがモーガンでした。そしてあのシーンは嵐後のガソリンスタンドでモーガンが休憩所にいたときのシーンでしたが、あのときの無線の相手はマーサだったんですね。無線の相手がずっと気になっていたのでわかってすっきりしました!


そしてマーサ達の探しているポーラーベアですけど、物資を配っている人達のリーダー的な存在なんですかね?未だに出て来ないのでどんな人物なのかわからないですけど、なんとなくリーダー的な存在なのかなって思いました。そして物資を配っている人達は結構人数がいるようです。ルシアナのとき出てきたクレイトンも物資を配っていた人物だとしたら、今回の五人と合わせて既に六人が作中に出ています。更にサラ達がトラックを奪ったとされているポーラーベアもいますよね。この人数になるとグループとして行動している可能性が高いと思いますがポーラーベアのグループは今後出てくることはあるんですかね?


逃げるモーガン達


そしてモーガン達ですけど、マーサに装甲車で襲われてトラックが爆発してしまいましたね。更に感染者の群れにも襲われて散々な展開でした。ただ死者が出なかったのが不幸中の幸いでしたね。それにしてもアルが装甲車を見つけて目の色を変えて取り返しにいったときは結構危なかったですね。庇ったジューンがあそこでマーサの連れている感染者にやられてもおかしくはなかったですよね。


その後モーガン達はしばらく感染者に追われていましたけど、感染者は足は遅いけど逃げ切れないと段々増えてしまうところが厄介ですよね。そしてモーガン達は病院に逃げ込みましたけど、久しぶりに感染者の追い詰められる展開でしたね。


そういえばアルは病院でも相変わらず取材をしていましたが、アルのプロ魂は本当にすごいですよね。そしてアルの質問からサラとウェンデルについて人物像がわかってきました。


まずサラは海兵隊だったようですね。軍に入りたかったウェンデルの代わりに兵士になったようです。確かにサラは海兵隊って言われるとそんな雰囲気がありますね。そんなサラが海兵隊を辞めた理由は規範に納得できなかったからのようです。どんな規範が気に入らなかったんですかね?


そしてウェンデルは10歳のときに友達を助けたことで足が不自由になったようです。でもそれをきっかけに更に人助けをしたいと思ったようです。そして海兵隊になってもっと人助けをしようと思ったけど、書類すら受け取ってもらえなかったことでウェルデンは人助けは報われないと思うようになったみたいです。これは悲しい話ですね。


今回サラ達の過去を聞くまでサラとウェルデンは危険な人物なのかなって心配がありました。でも今回の過去の話しを聞いてサラ達も仲間として信頼できそうだなって思いました。そう考えてるとやっぱりアルの取材は役にたってますし情報っていうのはこういう世界になっても重要なものだなって再認識しますよね。


そして病院で追い詰められたモーガン達ですけど今回はかなり厳しい局面でしたね。病院内外に感染者がいて逃げる場所もなくなるというのは相当絶望感ありますよね。そんな中モーガンは実質リーダーになっているので対応をみんなに迫られて大変そうでしたね。そしてモーガンはみんなに頼られることが重荷だったのかもしれないですね。そのためモーガンは屋上では心が折れかけているようでした。そしてモーガンはジューンに自分ではこの状況を乗り越えられない的なことを言っていました。それを聞いたジューンはモーガンを励ましていましたが、モーガンがここから奮起してみんなを引っ張っていくのかも気になるところですね。


それにしても今回はアルがピンチのようですね。モーガン達が屋上に逃げ切ったときにはアルは行方不明になってしまいました。ただアルは今まで何度も修羅場を潜っていると思うので今回も生き延びている可能性があるとは思いますが、感染者の数が多かっただけに正直どうなったのかわからないところですね。


そしてジムですが屋上で感染者に噛まれていることが発覚しました。ジムはずっと皮肉を言いつつも生き残る流れなのかなって思っていたらここまでになってしまいましたね。そんなジムは噛まれているとわかったときに少し騒ぎましたが、すぐに事態を飲み込み静かになりました。そして最後までビールのことを言っていました。皮肉を言っているジムは好きになれないですけど、ジムの過去を知っているとジムも可哀想だなって気がしました。ずっとビールに人生を捧げて、最高作品ができて報われると思ったら最後はこの終わり方ですからね。悲しいですよね。


アリシア達の発見


そしてアリシア達ですが、せっかくモーガン達と連絡が取れたのにモーガン達がマーサに襲われたため合流ができなかったですね。モーガン達が乗っていたと思われるトラックが焼失していたときはビックリしたでしょうね。このときアリシアが凄く悔しそうな表情をしていたので、アリシアはモーガン達は再会したかったんだろうなって思いました。


そして焼失トラックを後にしたアリシアはアリシアはてっきりモーガン達を探しているのかなって思っていました。でもそうではなくアリシアはチャーリーをガルベストンのビーチにつれていくつもりだったんですね。地図を見たときにどうしてすぐに東と進路を決めたのかなって思っていたんですけど、目的地があったなら納得です。でもアリシアがそこまでチャーリーのことを思って行動するとは思いませんでした。アリシアはやっぱり心根が優しいんですね。


そしてアリシアとチャーリーはモーガン達をを探すかどうかで一度話し合いをしました。このとき最初はモーガン達探しを諦めていたチャーリーがやっぱり探そうと言いだしますが、アリシアはあくまで探さないと主張します。このアリシアがモーガン達を探さない理由はモーガン達が生きているかもしれないけど、死んでいる可能性もある。見つかるかもわからないのだから探さない、ということでしたがかなり現実的な考え方ですよね。この考え方は良い、悪いということではなくアリシアらしい現実的な考え方だなって思いました。アリシアはこの世界になる前からずっと現実的に物事を見て行動を決めるところがありましたからね。そしてそれがアリシアの強さでもありますよね。


そんなアリシア達は川で喜びの表情を浮かべていました。場所的にもあれはおそらくジョン達を発見したんだと思います。アリシアも現実的には仲間との再会を諦めていたけどやっぱり再会はしたかったんでしょうね。アリシアのあの笑顔はそんな風に感じました。そしてジョン達はどうなるのかなって思っていたらアリシア達が発見するパターンだったんですね。アリシア達が川を渡った側にいるなら協力してジョン達も川を渡ることができそうですし、これでモーガン達は全員が合流することできそうですね!


終わりに

さて今回はモーガン達がマーサの襲撃を乗り切ったけど、病院で感染者に追い詰められる展開で終わりました。そんな中アリシア達とジョン達が合流できそうなのでこれでモーガン達は全員が揃う可能性が出てきました。


しかし問題はマーサですね。マーサの過去の話も出ましたが思ったより闇は深そうですし、モーガン達もマーサと決着をつけないと安心することはできないと思います。マーサは手傷を負っていましたがあれでマーサが終わるとも思えません。今後のモーガン達とマーサがどうなるのかが気になりますね。

 

次のストーリー【第15話 仲間を失い】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


マーサ

f:id:a-map:20190727190101j:plain

モーガン達を狙うドレッドの女性。この世界強い憎しみを持ち、生存者を感染者にすることで強くしていると主張し行動している。また助け合いをする人々を許せずにいて、人々を助けるなら感染者にするとモーガン達を脅す


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー