ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン4【第13話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190727164139j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ジューンとアルは装甲車で嵐をやり過ごしたが、装甲車の燃料がなくなり身動きが取れずにいた。そんな中ジューン達の無線が反応する。そしてジューンは高いところに行って電波を拾うことにする。


一方モーガンは物資を配りながら無線をいれていると無線が反応する。そしてモーガンは電波の入るところを探しだすが、そんな中モーガン達の置いた物資の箱の前に座っているドレッドの女性を発見する。そしてモーガンは物資を好きに持って行くといいと言うが、ドレッドの女性は自分は弱くないからいらないと返答する。しかしモーガンは再度必要な物を持って行くといいと告げ先へ進む。


片やジューン達は車を見つけて車で移動をしていたが、アルの装甲車がジューン達の車を追い抜いて行く。そしてジューン達は装甲車を追うがタイヤがパンクして装甲車を見失ってしまう。そんな中ジューンはアルが高熱を出し体調を崩していることに気がつく。


その後ジューン達の近くで装甲車の銃声が聞こえる。そしてアルが装甲車に抗生物質があると言うと、ジューンは一人で装甲車へ向かう。その後ジューンは装甲車を盗んだクインと揉み合いになりながらも装甲車を取り戻す。しかし装甲車の燃料はなく、車内に抗生物質もなかった。


その後ジューンは近くで抗生物質を調達してアルに飲ませる。そしてジューンはアルが装甲車に抗生物質があると嘘をついたことを責めるが、アルが装甲車と取材テープにかける思いを説明するとジューンはそれ以上何も言うのを止める。


その後ジューン達はモーガンが365号線の27番地点にいると流している無線を聞いてモーガン達の元へ向かう。そしてジューン達はモーガン達と再会する。その後ジューンはクインに向けて無線を入れる。そしまだお互い助けあえる、27番地点で待っていると告げる。それに対してクインは無線に返事をして燃料を見つけたから装甲車で向かうと返答する。


その後クインは27番地点と細工された21番地点の標識前にいた。そしてクインはジューンに無線をいれるが、ジューンと話をしている最中にクインはドレッドの女性が連れている感染者に襲われ死亡してしまう。その後ドレッドの女性はジューンの無線を切ると装甲車に乗り込む。そして転化したクインを眺めてほほ笑む。

 

前回のあらすじ【第12話 弱さ】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第13話  ブラックジャック】あらすじ 

f:id:a-map:20190727164357j:plain引用:AMC

 

モーガン達はクインを探しに行くが、クインが待ち合わせ場所と勘違いしていたと思われる21番地点にはクインの姿はなかった。そんな中27番地点で待つサラ達だったが、感染者が現れるとジムが銃を渡せと取り乱す。しかしウェンデルが冷静に車いすの武装で感染者を食い止めてサラが止めを刺す。そしてサラ達が感染者を確認すると感染者の顔には文字が書かれていた。そしてサラ達はモーガン達に戻るよう無線をいれる。


その後戻ったモーガン達は顔に文字が書かれた感染者を見てクインの身を案じる。そしてクインに無線を入れ続けるが、突如無線から感染者の声が聞こえてくる。続けてドレッドの女性がクインを強くしたと言うとモーガン達は動揺する。しかしその後モーガンはドレッドの女性の声が物資の箱の前にいた女性だと判断し一度会ったことをドレッドの女性に確認する。そしてモーガンはドレッドの女性に何が目的が聞くと、ドレッドの女性は人助けを止めろと要求する。更にドレッドの女性は取材テープからモーガンの本性を知っていてモーガンは強い人間だとわかったと続ける。そして強いままでいるために人助けを止めろと再度要求する。


その後アルがトラックの日誌を見つける。そしてサラ達から日誌はトラックの持ち主ポーラーベアの日誌だと聞かされる。そんな中ジムがドレッドの女性が言っていたモーガンの本性とはどういう意味だと尋ねる。しかし質問に答えようとしないモーガンに対してジムがごねると、サラ達もモーガンの本性に興味があると言い出す。そしてモーガンは罪を犯したとだけ言うが、サラ達が納得しない様子をみせるとトラックを奪ってでも先に進むと言い放つ。それに対してサラは武器を手にするが、モーガンがあっという間にサラの武器を叩き落とすと、サラはやれやれといった表情でモーガンに従うと言いトラックに乗り込む。


一方ジョンとストランドは小屋で嵐を凌いだが、川が増水し陸地と隔離されてしまっていた。そんな中ジョンはイカダを作り川を渡ろうと考える。そしてジョンがストランドも誘うと、ストランドは食料と本があるのに川を渡る意味はないと言い出す。更にストランドは豪邸で酒もあり安息の時間を過ごしていたのにジョンの誘いに乗ったせいでこんなことになってしまったと皮肉を言う。


その後ジョンがイカダで川を渡ろうとすると、ストランドは笑いながら自分は残ると告げジョンを見送る。しかしイカダは川に浮かばず沈んでしまう。そんな中ストランドは笑っていたが、その後ストランドは川にワニがいることに気がつき険しい顔でジョンの名前を呼ぶ。そしてジョンもワニに気がつき急いで川辺に上がる。


その後ジョンは再度イカダ作りをしているとストランドはジョンの行動に疑問を唱える。そしてジューンにはもう会えないのではと問いかけるが、ジョンはジューンに会うことを諦めないと返答する。その後ジョンは黙々と作業を続けていると崖にある車を発見する。そして車の部品を使ってボートを作り川を渡ろうと考える。


その後ジョンはボートを完成させるとストランドを説得して一緒に川を渡ることにする。そしてジョン達はクラクションをバッテリーに繋いで音を出し、ワニが感染者を襲っている間に川を渡ることにする。しかしジョン達が川の半ばまで進むとバッテリーが切れてクラクションが止まってしまう。そしてジョン達のボートはワニに襲われる。更にその際ボートが壊され水が漏れ始めてしまう。その後ジョン達は銃声で感染者をおびき寄せ、その間になんとか泳いで岸へ戻る。そして岸に戻ったジョンは川を渡るのに失敗したことに茫然としていた。


片やルシアナも嵐を凌ぎきっていた。そしてチャーリーを探しながら街を散策していた。そんな中ルシアナは車に群がる感染者に気がつく。そして感染者を片付けると閉じこもっていたクレイトンと出会う。その後ルシアナはクレイトンからどうして見知らぬ人を助けるんだと聞かれ罪を償いたいからだと返答する。


その後ルシアナはクレイトンがつぶれたエンジンに下半身が挟まれていることに気がつく。そしてルシアナはクレイトンを助けようとするが、エンジンを動かそうとするとクレイトンは痛みを訴える。そしてクレイトンは車から脱出することを諦めると、ルシアナはクレイトンにできることはないかと頭を悩ませる。そんな中クレイトンが最後にビールが飲みたいと言うと、ルシアナはクレイトンに無線を渡してビールを探しに行く。しかしルシアナは中々ビールを見つけられずにいた。そんな中クレイトンはルシアナに無線で自分の話を始める。


その後ルシアナはモーガン達が配っていた物資の箱を見つける。そして中に入っていたビールを持ってクレイトンの元へ戻る。その後クレイトンはビールを飲みルシアナに礼を言う。そしてクレイトンはお礼として物資の置き場を書いたノートをルシアナに託す。その後ルシアナはクレイトンの墓を作る。そして物資の箱に書かれていた無線チャンネル4に礼を言うが、無線に反応したのはモーガンだった。そしてルシアナはそのことに驚く。


その後ルシアナはモーガン達と合流しトラックで移動していた。そんな中モーガンの無線に物資の箱を見つけたアリシアとチャーリーから連絡が入る。そして両者は驚きながら喜び、モーガンはアリシア達を迎えに行くと告げる。しかしそんな中ドレッドの女性も無線に入ってくる。そしてモーガン達が人助けをしていることに不満を漏らす。だがモーガンはドレッドの女性を説得し、ドレッドの女性も助けると告げる。それに対してドレッドの女性は無言になる。


その後トラックを運転するサラが、ドレッドの女性の装甲車がトラックの後方にいることに気がつく。そしてサラはトラックを飛ばして装甲車を引き放そうとするが、逆にトラックは装甲車に距離を縮められてしまう。そして装甲車はトラックの横につけると、ドレッドの女性は装甲車の機関銃でトラックを乱射する。そんな中無線を聞いていたアリシア達はモーガン達の安否を心配する。

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第13話  ブラックジャック】感想

f:id:a-map:20190727164406j:plain引用:AMC

 

今回でバラバラになったモーガン達全員の行方がわかりましたね。そしてモーガン達は続々と合流していきましたが、いいことばかりではなかったですね(汗)


仲間を見つけるモーガン


まずはクインを探しに行ったモーガン達ですが、アルはクインが装甲車を乗っていたと知っていたためクインをなんとか探し出そうとしていましたね。一度は装甲車を諦めたかに思えたアルですが、装甲車を取り戻せるかもしれないと思うとやっぱり取り戻したいんでしょうね。しかしその後モーガン達はクインが転化していてドレッドの女性が装甲車を持っていると知りました。こうなるとアルとしてはドレッド女性と争ってでも装甲車を取り戻したいでしょうね。


そしてドレッド女性はモーガン達に無線でモーガンは強いとわかっていると言いましたが、この言葉は印象的でした。取材テープを見て判断したようですけど、ドレッド女性はおそらくモーガンの闇の部分にも気がついたんでしょうね。それはおそらく今の自分がそうだからなんでしょう。ただドレッド女性は生存者を殺すより転化させて、しかもそれが生存者のためだと思っているから不気味ですよね。


そういえば今回はトラックの持ち主の話も出ていました。トラックの持ち主はポーラーベアという名前で日誌をつけていたようです。そしてサラ達の話によるとタフな人物のようです。このポーラーベアですが、モーガンがスタンドの休憩所でサラ達に出会う前に無線の相手が名前を出したのがポーラーベアでした。ポーラーベア達は何人かで物資を配っていたようですけど、考えてみたら本当に物資を配っていただけなんですかね?何か目的があったのかも気になります。ポーラーベアの日誌は二冊あるようですが中身が見てみたいですね。


そしてサラ達ですが、モーガン達がクインを探しに行ったいたときトラックに感染者が来ました。このときの様子からジムは接近戦で感染者と戦うことができないんだろうなって思いました。ジムは焦ってやたら銃をくれと連呼していましたからね。それに比べてウェンデルは落ち着いているだけでなく武装された車いすで感染者を軽くいなしてましたね。あの様子だと結構修羅場をくぐってきたんだろなって思いました。サラも同じく感染者にはまったく物怖じせず戦っているので感染者数体なら問題なく片付けることができそうですよね。


その後モーガンがトラックを奪ってでも先に進むといったときにサラが一瞬武器を手にします。しかしサラはあっという間にモーガンに武器を叩き落とされると素直に従うことにします。このときのサラ達のこの切り替えも面白いですよね。あのシーンを見ているとサラとウェンデルは憎めない人物ではあるかなって思いました。このまま仲間になってくれるといいんですけど、どうなんでしょうか?


ただジムは常に文句を言ってるだけって印象でした(笑)


そして今回モーガンはルシアナを拾い、アリシア達とも連絡が取れました。これはモーガンの行動が報われた形ですし、モーガンとしては嬉しかったでしょうね。そして更にモーガンはドレッドの女性も救いたいと思っているようです。ただこれは正直無謀な感じもしますがどうなんでしょうか。


そしてそんなドレッド女性は最後にモーガン達を襲撃していました。この感じだとドレッドの女性はとても仲間になる感じには思えませんよね。それとこのとき装甲車は敵サイドの手に渡るとこんなにも絶望感ある乗り物なんだなって感じました。そういえばあの装甲車はキャット2、エムラップ装甲車というものみたいですが、調べてみたら実際にあるタイプの装甲車のようでした。日本にも似たような装甲車はあるんですかね?


苦戦するジョンとストランド


そしてジョンとストランドですが二人も無事だったようでよかったです。しかしジョン達は川の増水で陸地と避難場所が隔離されていました。そんな中ジョンはイカダを作りましたが、ジョンはホントにサバイバル力高いですよね。安定感がある人物だなって感じがします。でもそうは思ったもの束の間でイカダはあっさり壊れていましたね(笑)


しかしそれでもジョンはジューンと会うための行動を止めずに諦めませんでした。この不屈の執念もジョンの凄いところですよね。正直こんな世界でこんな状況だったらストランドのように気持ちが折れてしまうのもわからなくはないです。でもジョンは本当にめげないですからね。このメンタルの強さは素晴らしいと思います。


そしてジョンは車の部品を使ってボートを作りました。これはやっぱり器用だなって思いました。結果このボートで川を半ばまで渡れましたし、ワニの邪魔さえなければ川をしっかり渡れていたと思います。あのボートはかなりのできでしたよね。


そしてストランドはジョンと対照的で諦めの境地でしたね。更にジョンには酒に囲まれた生活をしたのにこんなことになったと怒っていました。でもストランドは酒があれば黙る気もしますし、本能のままに生きているところは人間らしくもあるかもしれないですね(笑)でも崖の車の際は命がけで酒を確保しに行っていたのでアル中の可能性もあるのかもしれないですね。そういえばあの車はなんでストランドがホロを外すことになったんですかね?車のホロを外すのはジョンでもよかった気もしますが何でなのかはわかりませんでした。


そんなストランドはジョンがイカダを沈めたときに馬鹿にしていましたが、ワニがいることに気がつくと即座に険しい顔でジョンの名を呼びました。あのシーンではストランドはふざけていることもあるけどイザというときはしっかり対応するんだなって思いました。


そういえば川にワニってまた新たな展開ですね。日本にいると野良ワニなんて考えられないから想像すらしない展開ですよね。ちょっと気になったので野良ワニについて調べてみたら、アメリカでは野良ワニというのは普通にあり得るらしいですね。特にフロリダ州では野良ワニが100万匹いると言われているらしく普通に散歩してて遭遇することもあるようです。そしてジョン達がいるのはテキサス州ですが、テキサス州でも野良ワニのニュースはあるので普通に存在しているんでしょうね。それにしても野良ワニって…衝撃的な事実ですよね。


それにしても川の半ばでクラクションが止まってワニに襲われたときは絶望感が凄かったですね(汗)その後なんとか岸までは戻れましたが、結果ジョン達は川を渡ることには失敗してしまいました。これにはさすがにジョンもショックだったようですね。なんとか助かったからよかったですけど、この後ジョン達はどうなるのか気になります。


人助けをしたいルシアナ


そしてルシアナですがこちらも無事だったんですね。ルシアナは嵐後もチャーリーを探していたようですが、そういえばルシアナはチャーリーを探して豪邸を出たんでしたね。そんなルシアナはクレイトンと出会いましたが、その際ルシアナはクレイトンに罪を償いたいと言っていました。そして罪を償うため人助けをしたいようですが、ルシアナはそこまで酷いことをしていないのでは?とも思いました。でも考えてみたらルシアナはメル達を皆殺しにしていましたしそういうことに罪の意識を感じているのかもしれないですね。


そしてルシアナが出会ったクレイトンですが、凄く優しそうな人でしたね。そんなクレイトンは家族は死んだけどクレイトンを探している人がいると言っていました。ただクレイトンはその人物は一番会いたくない人だとも言っていました。これは何かの布石ですかね?そしてクレイトンはチャンネル17は誰も使わないと言っていましたがなんでそれがわかるのかも気になるところです。


そしてクレイトンについてもう一点気になるのがルシアナに託したノートです。クレイトンはこのノートに物資の置き場が書かれていると言っていました。更にクレイトンはトラックで人助けをしていたと言っていましたが、もしかしてクレイトンはポーラーベアの知り合いとかなんですかね?サラの奪ったトラックはポーラーベアという人物なのでクレイトンとは別人だと思いますが、クレイトンを探している人がいるとは言っていたのでもしかしたらその人物がポーラーベアなのかなとは思いました。この謎も気になるところですね。


そんなクレイトンが最後にビールを飲みたいと言ったことでルシアナは懸命にビールを探しました。そしてルシアナは中々ビールを見つけることができなかったですけど、最後はビールをクレイトンの元へ持っていけてよかったです。


そういえばクレイトンが大切な人から離れている間にこの世界が変わって大切な人を救えなかったと言っていました。みんな苦しい思いをしているんですね。そしてルシアナもニックを救えなかったことで苦しい思いをしたからクレイトンの話に共感できる部分はあったんでしょうね。そのためルシアナはクレイトンにビールを渡したときもニックの話をしていました。そしてルシアナはクレイトンから物資の場所が書かれたノートを託され、クレイトンの墓らしきものを作っていました。流れ的にはあそこでクレイトンは死んだということなんでしょうね。


それにしてもその後ルシアナが無線をいれたとき無線に応答したのがモーガンでルシアナはびっくりしたでしょうね。そしてルシアナもモーガン達と無事合流できたのでよかったです。


終わりに

さて今回でモーガン達全員の生存確認はできました。嵐でも誰一人欠けることがなかったですけどやっぱりみんなタフなメンツですね!そしてジューン達やルシアナはモーガン達と合流、アリシア達はモーガン達と連絡が取れる状況になりました。これは本当によかったですよね。


しかしそんな中まだジョン達だけはまだモーガン達と接触もできずに窮地のままです。さすがにこのままジョン達がモーガン達に合流ができずに、モーガン達がバージニアを目指すということはないとは思いますがどうなるんでしょうか。


そしてモーガン達はドレッドの女性に襲われてしまいました。ドレッドの女性はモーガンの説得に応じる気配もなく相当闇が深そうです。それでもモーガンが説得を続けるのか、それとも戦うのかも注目です。

 

次のストーリー【第14話 距離標54】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


サラ

f:id:a-map:20190727190057j:plain 

ウェンデルの姉で元軍人。ウェンデルの願いを叶えるため軍に入っていた。戦闘力も高く度胸もある。また酒が好きなためビール職人を守ってうまいビールを飲むことを楽しみにしている


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー