ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン4【第12話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190727164139j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

嵐の中アリシアとはぐれてしまったモーガンは近くにあったトラックのコンテナに逃げ込む。そしてトラックで眠ると寝ている間に嵐は去っていた。しかし寝ている間に車はミシシッピ州のガソリンスタンドに移動していた。


その後モーガンはガソリンスタンドの休憩所に入る。そしてサラとウェンデルに出会うと二人がトラックで物資を配って回っていると聞かされる。その後モーガンは一人でテキサス州へ向かうが、途中でテキサス州に戻るを止めてサラ達の元へ戻る。


しかしモーガンがガソリンスタンドに戻るとサラ達はいなかった。そしてモーガンは無線でサラ達と連絡をとり合流地点を決める。その後モーガンは合流地点へ向かう道中で、感染者に襲われるジムを助けてサラ達の元へ向かう。


そしてモーガンはサラ達と合流するが、モーガンとジムはサラ達に銃を向けられ拘束されてしまう。そしてモーガンはサラ達が物資を配っているというのは嘘で、トラックはサラ達が奪ったものだと知る。更にサラ達がモーガンから王国への道のりを聞き出そうとしていることに気がつく。


その後モーガンはサラ達に王国へ行きたいならテキサス州に行って仲間を拾い、物資の箱を配りながら王国を目指せと言うとサラ達は渋々納得する。そしてモーガン達はテキサス州を目指す。


その後モーガンはトラックの持ち主宛に無線を流すが、モーガンの無線を聞いていたドレッドの女性が無線の先でほほ笑む。そしてドレッドの女性は自分の引き連れている感染者に行き先はテキサスだと呟く。

 

前回のあらすじ【第11話 合言葉】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第12話  弱さ】あらすじ 

f:id:a-map:20190727164328j:plain引用:AMC

 

ジューンとアルは装甲車で嵐をやり過ごしたが、装甲車の燃料がなくなり身動きが取れずにいた。そんな中ジューンはジョンと離れたことを後悔していた。そしてジョンのビデオを見て思いを募らせる。その後ジューン達は水もなくなってしまう。しかしそんな中ジューン達の無線が反応する。だが無線は誰が何を言っているのかわからなかった。その後ジューンは高いところに行って電波を拾おうと提案するが、アルは体調が悪いから装甲車に残ると返答する。しかしジューンはアルを説得して一緒にその場を後にする。


一方モーガン達はトラックでテキサスへ向かっていた。そして道中でモーガンは現在地は365号線の27番地点だと無線を入れるが、無線には誰も反応しなかった。その後モーガンが物資を配りながら無線をいれていると無線が反応する。そしてモーガンは無線の相手と交信するためサラ達をその場に残し歩き出す。その後モーガンが歩いていると、モーガン達の置いた物資の箱の前に座っているドレッドの女性を発見する。そしてモーガンは物資を好きに持って行くといいと言うが、ドレッドの女性は自分は弱くないからいらないと返答する。しかしモーガンは再度必要な物を持って行くといいと告げ先へ進む。


片やジューン達は高い場所を目指していたが、道中でアルが体調が悪そうな様子をみせる。それに対してジューンは心配するが、アルは空腹なだけだと返答する。その後ジューン達は車を見つけて車で移動し始める。そしてジューン達は無線で交信を続けていたが無線は反応はなかった。しかし無線の先で感染者を連れたドレッドの女性が無線を聞いてほほ笑んでいた。


その後ジューン達が車を走らせているとアルの装甲車がジューン達の車を追い抜いて行く。そしてアルは速度を上げて装甲車を追うが、ジューン達の車がパンクして装甲車に逃げられてしまう。その後アルの容体が悪化すると、ジューンはアルが高熱を出していることに気がつく。そんな中アルは装甲車に抗生物質があると言うとジューンは装甲車を追うため車のタイヤを交換し始める。しかしその間にもアルの症状は悪化してしまう。そんな中近くで装甲車の銃声が聞こえると、アルはジューンに装甲車を優先してほしいと頼む。それに対してジューンはアルを一人にできないと返答するが、アルがジューンに懇願するとジューンは一人で装甲車の回収へ向かう。


その後ジューンは装甲車を発見し、慎重に近づく。しかしジューンは装甲車を盗んだクインに銃を突きつけられる。そしてジューンは手を組み膝まづかされる。そんな中ジューンは抗生物質が欲しいと言うがクインは聞く耳を持たなかった。そしてジューンは隙をみてクインに襲いかかり揉み合いになる。その後ジューンはクインから銃を奪って装甲車を取り戻す。しかし装甲車の燃料がなくその場から移動が出来なかった。


その後ジューンはクインに銃を向け車内で抗生物質を探すが、ジューンは車内でなかなか抗生物質を見つけることができなかった。そしてジューンはクインを装甲車から追い出すと、車内をくまなく探しだす。しかしジューンは結局抗生物質を見つけることができずアルに無線を入れる。そしてアルは装甲車に抗生物質はないと言い、更にどうしても装甲車を取り戻したかったと続ける。


その後ジューンはバスで抗生物質を見つけて戻り、アルに抗生物質を飲ませる。その後ジューンはアルが嘘をついたこと、その嘘でジューンもアルも死んでいたかもしれないと怒っていた。そしてジューンはそんなに装甲車が大切なのかと問いただすと、アルは装甲車も大切だし取材テープには自分の知り合いのテープもある。だから絶対に手放せないと返答する。それを聞いたジューンはそれ以上は何も言わずにアルの隣に座り込む。


その後タイヤ交換を終えたジューン達は無線からモーガンの声がするのを確認する。そしてモーガンが365号線の27番地点にいると言っているのを確認するとジューン達も返答するが、ジューン達の無線はモーガンには届かず無線の電池切れで通信不能になってしまうその後ジューンは急いでモーガンのいる場所へ向かおうとするが、アルは装甲車を置いていけないと返答し自分は残ると告げる。しかしその後アルは気持ちを変えてジューンと一緒に行くことにする。そしてジューン達は車で27番地点を目指す。


一方モーガンは高台で居場所の無線を流した後、27番地点で無線を聞いた人間が来るのを待っていた。その後ジューン達がモーガン達の元へ到着する。そしてモーガン、ジューン、アルは再会の喜びを分かち合う。そんな中ジューンはジョン達がはぐれていることを知る。その後ジューンはクインに向けて無線を入れる。そしまだお互い助けあえる、27番地点で待っていると告げる。それに対してクインは無線に返事をして燃料を見つけたから装甲車で向かうと返答する。


その後クインは27番地点と細工された21番地点の標識前にいた。そしてクインはジューンに無線をいれるが、ジューンと話をしている最中にクインはドレッドの女性が連れている感染者に襲われ死亡してしまう。その後ドレッドの女性はジューンの無線を切ると装甲車に乗り込み、自分の連れていた感染者を解放する。そしてドレッドの女性は装甲車の中でクインが転化するのを待つ。その後ドレッドの女性は転化したクインを眺めてほほ笑む。

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第12話  弱さ】感想

f:id:a-map:20190727164336j:plain引用:AMC


今回はモーガン達とジューン達が合流するまでの話でしたね。そんな中ドレッドの女性がチラホラ出てきましたが、このドレッドの女性はどこかでモーガン達とぶつかりそうですね。


体調不良のアルと薬を探すジューン


まずはジューンですが、ジョンへの思いが高まっているようですね。そのためジューンはジョンと離れたことを後悔していました。そんな中ジューンがジョンのビデオを見ていたときは凄く嬉しそうでしたね。今はそれだけジューンの中でジョンの存在が大きなものなんでしょうね。


そしてジューンはタイヤ交換をしていましたが、やっぱり器用ですね。そういえばジューンはアルが体調悪そうにしていたときにしきりにアルに話かけていました。あれはアルの辛さを緩和するためあえて話かけていたんですかね?アリシアも前にマフィアの手術中同じようなことをしていたので医療関係者の手法なのかなって思いました。


それにしてもジューンは器用なだけでなく格闘も強いですね。クインとの揉み合いでクインにも勝っていました。考えてみたらジューンはずっと一人でいたみたいですし、生きていくためには強くならないといけなかったのかもしれないですね。


そんなジューンはモーガン達と合流して助け合う大切さを再び感じたようで、クインを仲間にしようと無線をいれました。クインも仲間になるつもりだったようだったので更に仲間が増えるのかなって思ったんですけど、クインはドレッドの女性に襲われて死んでしまいましたね(汗)残念です。


そしてアルですが装甲車と取材テープと離れるのは身を引き裂かれる思いだったでしょうね。アルにとって取材と装甲車は命と同等くらいの価値がありそうですからね。


そんなアルが最初に体調が悪いと言ったときは装甲車から離れたくないからそう言ってるのかなって思いました。でもアルは本当に体調が悪かったようですね、意外な展開で驚きました。そしてアルは装甲車が盗まれたときは装甲車に抗生物質があると言いましたが、実際に装甲車に抗生物質はありませんでした。それほど装甲車と取材テープを守りたかったんでしょうが、下手すると命を落としていましたしアルの取材にかける執念の凄さを感じましたね。


ただジューンはそんなアルの嘘に対して怒っていました。このときジューンはアルの嘘のせいでジューン達が死んでいたかもしれないし、ジューンがクインを殺していたかもしれないと言っていました。確かに嘘でそんなことになったかもしれないと考えるとジューンが怒るのも無理はないですよね。ただアルにとって装甲車と取材テープはそれほど大切なもので理解はされにくいけど命をかけてでも守りたかったんでしょうね。価値観は人によって違うものなのでここはアルをそこまで責められないのかもなとも思いました。そしてこのときアルは知り合いのテープもあるから絶対に手放せないと言いました。そのうちアルの過去の話なども出てくるかもしれないですね。


そんなアルですけど、モーガンと無線が繋がったとき装甲車や取材テープよりジューンやモーガン達といることを優先しました。このときてっきりアルは装甲車に残るんだろうなって思っていたので意外でした。今のアルにとってジューンやモーガン達は大切な仲間という意識があるのかもしれないですね。


でもその後アルはモーガンにアレクサンドリアの取材が終わったらアレクサンドリアへ残るかわからないと言っていました。取材テープはなくしてしまいましたが、アルはあくまで取材を続けていくんですね。でもそのほうがアルらしくていいかなって思います。


モーガンとドレッドの女性


さてモーガン達ですけど、最初にトラックのボンネットに引っ掛かっていた感染者はまるでトラックのエンブレムみたいになっててシュールな絵でしたね(笑)


そしてモーガンは箱を配って、無線を入れてと生存者を助けることに力を入れていましたけど、ジムやサラ達はなかなか先に進むことができないことに嫌気がさしている感じでしたね。今のところ大きなトラブルにはなっていないですけど、人助けをしていくモーガンと先に進みたいサラ達とで大きな揉め事にならないといいですね。


そしてモーガンは今回ドレッドの女性と遭遇しました。このときてっきりモーガンはドレッドの女性に襲われるのかなって思ったんですけど何事もなく終わりましたね。しかしこのときドレッドの女性はなんともいえない不気味な雰囲気を醸し出していましたね。


その後ドレッドの女性はクインを襲って転化させました。このときドレッド女性はこれで強くなったと言っていたので、ドレッドの女性は生存者が感染者になると強くなると思っているようですね。そしてクインを転化させたらそれまで連れていた感染者は殺すのではなく解放していました。この流れをみるとドレッドの女性は良かれと思って生存者を感染者にしているように感じました。まさに狂気ですね…。でもなぜモーガンを襲わなかったのかな謎ですね。


そんなドレッドの女性はひそかに装甲車を手に入れました。そしてドレッドの女性は常にモーガン達の無線をチェックしています。このことからドレッドの女性は今後もモーガン達には関わってくるんでしょうね。しかしこの人にずっとつけ狙われるのは怖いですね(汗)


終わりに

さて今回ですが、まずはモーガン達とジューン達が合流することができました。そしてモーガン達はアリシア達も見つけていくつもりなようなので、このままスムーズに合流できればいいんですがどうなんでしょうか。それにしてもこういうとき世界から携帯やネットがなくなったら本当に不便だなって痛感しますよね。携帯や無線があればもっと簡単に合流はできそうですからね。でもこれが終末世界の話の見どころでもあるんでしょうね。


そして目が離せないのがドレッドの女性です。今後ドレッドの女性がどう動くのかが気になりますが、おそらく味方路線はないでしょうね。そしてサラ達も今回はおとなしかったですけど、今後どういう行動をとるのか気になりますね。サラ達はこのまま味方になっていくのか、それとも別行動をとるのか注目していきたいと思います。

 

次のストーリー【第13話 ブラックジャック】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


ウェンデル

f:id:a-map:20190727190052j:plain

サラの弟で車いすの男性。元々軍人志望だったこともあり銃の腕や知識も豊富に持っている。またサラと感染者と倒した数を競うなど感染者との戦いも積極的に行う


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー