ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン2【第9話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181120193120j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

 

ニックはトーマス家の使用人から聞いた情報を元に、一人で死者を受け入れている場所を目指すことにする。そして徒歩で移動していたが、そんな中で麻薬更生施設にいたときのことを思い出していた。


その後ニックは道中でギャングと遭遇し銃で狙撃されながらもなんとか逃げ切る。そして物資もなくなりボロボロの状態で先に進んでいたが、そんな中で野犬に襲われ片足を負傷してしまう。その後ニックはウォーカーの群れに紛れて移動を始める。


そしてニックはルシアナ達に遭遇し、ルシアナ達に連れられて集落へ辿り着く。そこでニックはアレハンドロに足の治療を受ける。その後治療を終えたニックが診療所から出て集落の中を見て回ると、そこは壁に囲まれ大勢の人が生活をしている場所だった。

 

前回のあらすじ【第8話 グロテスク】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第9話  ロス ムエルトス】あらすじ 

f:id:a-map:20181120193506j:plain引用:AMC

 

ニックは診療所で目を覚まし集落の中を歩き回っていたが、集落の入り口で人が集まっていることに気がつく。そして集落の入り口にはフェンス越しに広場があったが、その広場にはウォーカーを放っていて壁にしていた。その後一人の住民がアレサンドロや住民に見守られる中で自発的にウォーカーの広場に入りこむと、男性はそのままウォーカーの犠牲になる。そしてニックはその光景を遠くから注視していた。


一方マディ達はマディ、アリシア、オフィリア、ストランドの四人で行動していた。そしてニックやトラビスを探していたが見つからず、一度アビゲイル号まで戻ることにする。その後マディ達がアビゲイル号まで戻ると既に船はなくなっていた。そしてアリシアの案で海岸沿いのホテルに身を寄せることにする。


その後マディ達はホテルに到着すると警戒しながらも建物の中に入って行く。そして辺りを見渡すが1Fホールには生存者もウォーカーもおらず、そのままマディ達はホテルの中の捜索を続ける。その後マディ達はホールを探し終えてバーカウンターへ行きつくが、その間も生存者やウォーカーと遭遇することはなかった。そしてマディとストランドはバーに残り、アリシアとオフィリアは客室の様子を見に行くことにする。


片やニックは集落で時間を過ごしていたが、集落の水が既になくなっていることに気がつく。その後ルシアナに誘われギャングと取引に行くことにする。そして道中で朝の男性が自らウォーカーに餌食なっていた件についてルシアナに質問する。それに対してルシアナは集落では死期が近い者が死の壁に加わっていると返答する。更にルシアナはアレハンドロはウォーカーに噛まれても転化しない体質で、ルシアナもそのことを目にしたとニックに告げる。


その後ニック達はスーパーを根城にしているギャングの元へ辿り着く。そしてギャングと取引を開始するが、用意した薬の価値は前より落ちてしまっていた。しかしルシアナは渋々ギャングの言うとおりにして取引を開始する。その後ルシアナは無事取引を終えたかと思ったが、ニックがギャングともめ事を起こしてしまう。しかしニックはギャングを説得し、さらなる取引の約束をしてその場を後にする。


その後集落に戻ったニックはアレサンドロと話をする。そしてアレサンドロの理念を聞くが、その際にニックはルシアナの言っていたウォーカーに噛まれたという肩の傷を目にする。その後アレサンドロは住民を集めて信仰で人々を救うため集会を開き自分の理念を人々に教え込んでいた。


一方ホテルではアリシア達が客室を物色していたが、特定の部屋にウォーカーが閉じ込められていることに気がつく。その後もアリシア達は物色を続けていたが、その中でウォーカーの世界に希望を持てずにいるオフィリアをアリシアが励ます。その後アリシア達はお湯が出ることに気がつきシャワーを浴びることにするが、アリシアがシャワーを浴びている間にオフィリアが消えてしまう。そしてアリシアがオフィリアを探しているとウォーカーが客室ベランダから地上に落ち始める。更に非常階段にもウォーカーが現れアリシアは逃げ場を失ってしまう。


片やマディとストランドはバーで酒を飲んでいた。そしてお互いに話しているうちに、マディはニックにもう会えないと思っていることをストランドに打ち明ける。その後酔ったマディはコップを投げつけ割り始めて、ストランドはピアノを弾き始める。そんな中ホールには客室から降ってきたウォーカーや周辺のウォーカーが集まり始めて、マディ達のいるバーにもウォーカーが押し寄せ囲まれてしまう。

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第9話  ロス ムエルトス】感想

f:id:a-map:20181120193515j:plain引用:AMC

 

今回はニックサイドとマディサイドの話でしたね。ニックサイドではアレサンドロが特に気になるところでした。


まずはニックサイドからですが、集落で最初に出てた生存者がウォーカーの犠牲になるシーンは狂気を感じました。集落の入り口には広場があり、その広場には多くのウォーカーが放たれています。入り口にウォーカーの壁を作ることで外部の生存者から集落を守っているんでしょう。集落の人々も出入りしにくいでしょうが侵入者を防げるメリットがあるのはわかります。しかし問題はもう助からない人間を生きたまま広場に放ってウォーカーに餌食にしてから壁に加えていることです。これはあまりに残酷すぎるしきたりですが、このことに誰も異論を唱えないのは集団心理で集落の人達にとっては正義だからなのかもしれないですね。でもこれは間違ったしきたりですよね。


そんな集落を率いているのは元薬剤師のアレサンドロです。アレサンドロは信仰を持って人々を救い率いているのでまるで集落の教祖のような存在ですね。ではなぜ集落の人々がアレサンドロを崇拝しているのかというところですけど、理由はアレサンドロの体質のようですね。アレサンドロは過去にウォーカーに噛まれても転化しなかったようです。確かに肩には大きな傷がありました。このことから住民はアレサンドロには特別な力があると思っているんでしょう。


さてそんなアレサンドロですが少し疑問も残ります。あの傷が本当にウォーカーに噛まれたものなのか?また噛まれたとして足を切断するように早急に傷の処置をした可能性はないのか?ということです。そもそも噛まれて転化しないならウォーカーに対して抗体持ちということになると思います。薬剤師のアレサンドロなら抗体からのワクチンの可能性にかけて研究者を探すという結論に至るのではという感じもします。もちろんワクチンを作ることはそんな単純な話ではないのかもしれないですが、抗体があるということは可能性はあるのではという感じもします。しかしワクチン作りに動く気配は今のところなさそうでした。それならもしかしてあれはウォーカーの噛み跡ではないのかも…そんな可能性も感じます。


そして噛まれたけど早急に処置をした可能性もあります。足や腕なら噛まれた直後切断することで感染を防げることが本編でわかっています。では肩を噛まれてその部位を取り除いたのでは?そんな可能性も残ります。


しかしアレサンドロは本当に噛まれて転化していない可能性もあります。その場合はアレサンドロが事態解決の鍵になってくる可能性もあり、とても重要な人物ということになります。今のところは人格者にも見えますし、噛まれたけど転化しないことが事実で物語解決に動くのも面白いかなって思います。


そしてギャング達ですけど、スーパーを根城にしているのは実用的でしたね。こういう状況でも意外と団結しているというか上手く共同体を運営しているように見えました。


そんなギャングと取引した際にニックが取り押さえられました。このとき理由はニックが以前ギャングから逃げたときのことをギャングが思い出したのかなって思いました。確かルシアナと会う前にニックはギャングから逃げたことがありましたよね。でも取り押さえられた理由はそうではなくニックが物資を盗んだからだったんですね。しかしニックはなんでお菓子なんか盗んだのかなって思いました。ニックがそこまでお菓子を欲しがるとも思えませんでしたしね。でもお菓子を盗んだのは父親を亡くした女の子のためだったんですね。こういったことを自然にできるのがニックのよさですよね。スピンオフはニックの人柄もまた魅力の一つなのかなって思います。


そんなニックが薬の知識を生かしてギャングを説得しましたけど、さすがにニックが薬のことを語ると説得力がありますね(笑)そしてニックの薬の知識は相当なものだなって思います。


その後帰り道にルシアナがギャングが後を尾けてないか心配していましたが、確かにギャングに居場所を見つかったら取引どころか集落を襲われそうですよね。ウォーカーだけじゃなく生存者にも気を配らないといけないところが大変なところですよね。しかし集落に戻ったニックが女の子にお菓子をあげているのを見てルシアナもニックの人間性を知ったかもしれないですね。


そしてマディ達もやっと出てきましたね。マディ達はニックやトラビスを探していたようですが見つからなかったようですね。更にマディは終始ニックのことを考えているようです。そのことについては息子ですし当然だと思いますが、ただ一緒にいてくれるアリシアのことも見てあげないと可哀そうな気もします。マディのアリシアに対する接し方ははなんとなくニックと違うように感じますし、アリシアもそれを感じているのかなって思いました。


そんなマディ達が行きついたのが海辺のホテルでした。ホテルの中は一見して生存者もウォーカーもいなかったので安全な場所なのかなって思いました。でもまったくそんなことなかったですね(笑)


そういえばマディはストランドと酒を飲んでいるときに過去の話をします。そしてその中でマディが昔バーテンダーをしていたと言いますが、これは意外な過去でした。ちょっと前は高校で進路指導をしていたのであまり想像はつかない過去の職業でしたね。更にニックとアリシアの本当の父親についても話が出ました。父親の死因はどうやら事故ではないようですね、話の流れ的には自殺なのかなって思いました。そしてマディはニックが父親に似ていると感じているため、ニックには弱さと闇があると思っているようですね。


しかしマディ達は久しぶりにくつろげる場所で気が緩んだのかもしれないですけど、さすがにコップを割りまくったりピアノを弾いたりするのはやりすぎましたね。そのせいで客室に閉じ込めていたウォーカーや周辺のウォーカーもホテルに集まってきてしまいました(汗)


一方客室に行ったアリシアとオフィリアですけど、まず二人はこの世界について明確に考え方に違いがありましたね。絶対に生き延びると考えるアリシアに対して、オフィリアは希望を失くしています。ここで印象的だったのがアリシアが強い気持ちを持って生き延びると考えていたことです。考えてみると今のところ現実的に物事を捕えて対応しているのはアリシアなのかもしれないですね。それも生き抜こうという強い意思があるからなのかなって思いました。


そして希望を見いだせないオフィリアですが行方不明になってしまいました。最初ベランダの落下物を見たときにもしかしてオフィリアが飛び降りたのかな?って思いました(汗)でもあれはただのウォーカーだったようですね。しかしあのウォーカーが落ちていく様子は圧巻でした。そしてオフィリアは何かあったのか、または出て行ったのか…。消えてしまった原因はわかりませんでしたが何も言わずに消えるタイプではないようにも感じますし、もしかしてウォーカーに襲われたりしたのかもしれないですね(汗)


ただオフィリアは消えるちょっと前に婚約者がいた話をしていました。結局破談になったようですが、もしかしてダニエル達家族がいなくなったことで唯一の身近な存在である元婚約者を探しに行ったという可能性もあるかもしれないですね。

 

次のストーリー【第10話 入らないで】

 

 

 

 

シーズン2の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


アレハンドロ(ポール・カルデロン)

f:id:a-map:20181121153614j:plain

ニックの行きついた共同体のリーダー。ウォーカーに噛まれたが転化しなかった経歴があり、住民から教祖として崇められている。元薬剤師で医療知識も持ち合わせ住民の治療にもあたっている


 

プライバシーポリシー