ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン2【第11話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181120193120j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

トラビスとクリスは二人で行動していたが、そんな中生存者ブランドン、デレク、ジェームズの三人組と出会い行動を共にする。その後トラビス達は立ち寄った農場で生存者と出会うと揉めてしまう。そしてトラビスが穏便に済ませようとするがジェームズが生存者に撃たれて、クリスが生存者を撃ち殺してしまう。


一方ホテルではアリシアがウォーカーに追い詰められていたが、エレナに出会い助けられる。その後アリシア達はマディを助けるためバーに向かうが、バーは封鎖され中にはウォーカーの群れがいた。更にそんな中エレナと揉めているホテルの宿泊客が現れる。


その後アリシア達はバーの扉を開け放ちバーのウォーカーを解放して宿泊客を煙に巻く。そしてバーでマディ達を探すが、バーにマディ達はいなかった。その後アリシア達はバーの抜け道から逃げるが、逃げた先でマディ達と合流する。

 

前回のあらすじ【第10話 入らないで】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第11話  パブロとジェシカ】あらすじ 

f:id:a-map:20181120193649j:plain引用:AMC

 

時は遡り、マディとストランドはバーでウォーカーに追い詰められていた。そんな中二人はウォーカーに応戦しながらも隙を見て一室に隠れ、ウォーカーの血を身体中に塗りつける。その後二人はウォーカーの中に紛れて移動しバーから逃げ出すと入り口の扉を封鎖する。そして二人は正面から外に出るが車はなくなっていて、更に無数のウォーカーもいた。そして外から二階に登り建物の中に侵入する。


その後マディ達は血を洗い流し一息ついていた。そんな中物音に気がついて音のするほうの様子を見に行くと、塞がった扉の向こうからアリシアの声がするのに気がつく。そしてマディ達は急いで扉を開いてアリシア達を引き入れるとすぐに扉を塞いだ。


一方ニックはアレサンドロの元を訪れていた。そしてギャングとの取引のため粉ミルクを使った薬の水増しを提案する。それに対してアレサンドロは難色を示すがニックの考えに乗り薬の水増しをすることにする。


そしてニックはアレサンドロとの作業中に肩の傷について尋ねる。それに対してアレサンドロは噛まれたけど転化しなかったと答えるがニックは信じないと返答する。しかしアレサンドロは信仰の力だと答える。その後ニック達はクリスの水増しが終わり診療所を出る。そしてニックは薬を持ってギャングの元へ向かおうとするが、アレサンドロは過去の話とウォーカーに噛まれた経緯をニックに話す。そしてギャングの元へ行こうとするニックを心配し気遣う。


その後ニックはギャングの元へ行く前にルシアナと共に子ども達に混ざってサッカーをするが、そんな中血だらけの住民が戻ってくる。そしてルシアナは血だらけの住民からの話で兄弟パブロの死を知る。その後ニックはルシアナとギャングの元へ向かう。しかし道中でニックは兄弟が死んだルシアナを気遣い一人で取引に行くと言うが、ルシアナは通訳が必要だと告げニックとギャングの元へ行くと返答する。そしてルシアナはニックに家族の話をするが、話を聞いたニックはルシアナを慰める。


その後ニック達は取引を無事に終えて集落に戻る。そしてニックはアレサンドロから部屋を用意され、自分の部屋を手にする。その後ニックが部屋で休んでいると夜中にルシアナが訪ねてくる。そしてルシアナはニックがスペイン語を勉強していることを知るとニックにスペイン語を教える。そんな中ニックはルシアナに家族の話をする。その後ニックとルシアナは男女の仲になる。


片やマディ達は手もとの物資を確認していたが、ホテルの物資は宿泊客オスカー達に抑えられていたためマディ達の物資は乏しい状況だった。その後マディはオスカー達と共存するため、オスカー達の元への元に出向く。そしてホテルのウォーカーを一掃し、ホテルを要塞化して家にするべきだと説得する。それに対してオスカー達も耳を傾けるがエレナが出ていくことを条件に出す。しかしマディはエレナを庇い、結果説得は成功してマディ達は協力してホテルのウォーカーを一掃することにする。


その後マディ達は客室を回ってウォーカーの片づけを開始する。しかしウォーカーを片付けるのに時間がかかり過ぎることに頭を悩ませていた。そんな中アリシアはウォーカーを一気に桟橋におびき出し、纏めて片付けようと提案する。そしてマディ達はアリシアの案を実行に移すことにして桟橋に誘導するため作戦を立てるが、先導はマディが務めることにする。


そしてマディ達はウォーカーの桟橋への誘導を開始する。各自担当を持ち客室や外にいるウォーカーを一度に桟橋へと誘いだす。そしてウォーカーを桟橋へ誘導するとホテルへの出入り口を閉めてウォーカーの締め出しに成功する。その後マデイーが桟橋の行き止まりまで誘導し海に飛び込む。そしてボートで待機していたアリシア達がマディを拾って海岸へ戻り、マディ達のウォーカー誘導は無事成功する。


その後マディ達はホテルの安全を確保したことで安心し、みんなで食卓を囲む準備をしていた。そんな中オスカーが食卓に顔を見せずにストランドがオスカーを呼びに行く。そしてストランドはオスカーの元へ行くが、オスカーは転化した婚約者のいる部屋の前にいた。そしてオスカーは呼びに来たストランドに転化した婚約者への思いを語る。それに対してストランドはオスカーを慰め、転化した婚約者に止めを刺すことにする。そしてストランはオスカーが立ちふさがっていた部屋に入っていく。

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第11話  パブロとジェシカ】感想

f:id:a-map:20181120193727j:plain引用:AMC

 

今回はマディ達ホテルサイドとニック達集落サイドの話でしたね。


まずはニック達ですが、ニックが薬の水増しを提案して実行したことで、ニックの薬の知識がまたしても薬に立ったようですね。そんな中でニックが語った金がないとき自分で薬を作ってたって発言はちょっと凄すぎだなって思いました。でもだからこんなに知識があるのかと納得でした。薬を水増しする作業が手慣れていて見事なものでしたね(笑)


そして見極めの難しいアレサンドロですね。ニックはアレサンドロの転化しない事実を信じていないようです。そんなニックにアレサンドロは噛まれた経緯まで説明し、噛まれた後も見せました。しかしこの際アレサンドロが転化しなかったのは信仰の力だと言っていたのは怪しさを感じました。信仰の力で転化しないというのは難しいでしょうからね。ニックも奇跡を信じないし、信仰も信じないと言っていましたし、やはりアレサンドロは本当は噛まれていないのかもなって思いました。でも悪い人には見えないからなんとも言えないところですよね。


そういえばニックはセリアの元にいたならアレサンドロの事を信じそうでしたけど、今は自分の考えを持っているようにも見えるのでセリアの元にいたときからちょっと考えが変化したのかなって感じました。集落に来て少し考え方が変わってきたのかもしれないですね。そしてニックが子どもに混じってサッカーをしているところは印象的でした。ニックは本当に老若男女問わずに馴染むことができるのが長所ですよね、ニックらしいシーンだなって思いました。


それにしてもニックがギャングの元に向かったときに水増しした薬の取引シーンがあるかなって思いましたが、カットであっさり集落に戻っていましたね。でも成果が認められて部屋をもらえたようでよかったですね、そういえばニックは診療所に泊まっていましたよね。


そしてルシアナですね、今回ルシアナの家族構成がわかりました。兄弟が死に父親はこの世界になる前に出ていき母親は消息不明のようですが、かなり悲惨な状況ですね。その話を聞いたニックもルシアナに家族の話をしました。その際にニックは父親はだいぶ昔に死んだとだけ言いましたが、トラビスの名前を出さなかったのが意外でした。ニックはトラビスのことは義父として認めていたのかなって思っていたんですが、父親としてはあまり説明しないんですね。そしてその後ニックとルシアナは男女の仲になったようですが、これは流れとしては自然でしたね。


一方マディ達ですが、バーの入り口を封鎖したのはマディ達だったんですね。でもマディが血を体に塗る方法を知っていたのは意外でした。まあニックが何度かやっていたのでニックから聞いて知っていても不思議ではありませんね。そしてマディ達はアリシア達は無事合流できたのでよかったです。マディ達があそこにたどり着いてなかったら扉が開かずにアリシア達はアウトだったかもしれないので結構ギリギリでしたね。


そしてオフィリアについてですが、アリシア達はオフィリアは逃げたと結論付けたようです。確かにアリシアにシャワーを勧めていなくなり、マディ達が外に逃げた際はホテルまで乗ってきた車がなくなっていました。この流れだとオフィリアは自分の意思で消えたと考えるのが自然かもしれませんね。ただ何も言わずに逃げたとしたらここまで一緒に行動してきただけに寂しい感じしますね。


さてマディ達のいるホテルですが、実は先に二グループがホテルにいて敵対していたことがわかりました。エレナ達とオスカー達ですが、オスカー達がエレナ達を恨む理由は理解できますよね。ただエレナ達もまったく擁護できないわけではありません。そんな中マディはどうするのかなって思ったらオスカー達との共存を選んだようですね。確かに人数は多いほうがいいでしょうし、説得できるなら共に生きるべきですよね。物資もあってホテルの立地条件を考えたらしばらくは安全な日々を送ることが出来そうですからね。


そしてマディがオスカー達を説得しましたが、その際マディはウォーカー以外に略奪者の危険性も訴えました。これは海の上にいたときのコナー達に襲われた経験から学んだことでしょうね。そしてホテルでもいずれそういうことが起こると思っているんでしょう。確かに油断したら生存者にも襲われるのがこの世界のルールですからね。


ただ問題はホテルにいる大量のウォーカーをどうするのかってことでしたが、ここはアリシアの桟橋へのウォーカー誘導作戦がハマりましたね。最近のアリシアは海辺のホテルに来るところから桟橋で一気にウォーカーを片付ける案までかなり実用的な知恵を出しています。グループにかなり貢献していますよね。それにしても桟橋へのウォーカー誘導作戦でウォーカーが海に落ちていくの圧巻の光景でしたね(汗)


その後一時的に安全な状態になったホテルで全員が一緒に食事を囲んでいるのが印象的でした。こんな世界でもほっとする瞬間でしたね。そんな中オスカーが転化した婚約者の部屋を守っていましたが、そもそもまだ婚約者は生きていたんですね。そしてオスカーを呼びに行ったストランドが代わりにオスカーの元婚約者の止めを刺したようですね。この物語は大切な人が転化後殺せないということが多々ありますがその気持ちは理解できます。でも殺さないといけないのも辛いところですね。


しかし今の流れでニックとマディ達が再び行動を共にすることはあるんですかね?続きが気になります。

 

次のストーリー【第12話 塩の柱】

 

 

 

 

シーズン2の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


エレナ

f:id:a-map:20181121153628j:plain

ホテルの元従業員で生き残り。ウォーカー発生時に結婚披露宴の会場を封鎖してしまったため閉じ込められた生き残り親族から恨まれている


 

プライバシーポリシー