ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン1【第4話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181105141447j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

 

ダニエルの店に逃げ込んだトラビス達だったが、建物に火をつけられてトラビス達はやむなくダニエルの店を出ることにする。その後トラビス一家はダニエル一家と共に暴動の中を逃げ延びるがその際にグリゼルダが足に怪我を負ってしまう。


一方マディ達は家でトラビス達を待っていたがその間に隣人の家に銃を取りに行く。そしてマディ達は隣人の家で散弾銃を見つけるがマディの家にはウォーカーが侵入し、更にそのタイミングでトラビス達が家に戻ってくる。その後マディ達は家に侵入したウォーカーを始末し無事トラビス達と合流する。


次の日砂漠に向かうため家を出ようとしたマディ達だったが、その際マディ達の住宅街に軍隊が来てマディ達は保護される。そしてマディ達のいる住宅街一帯は軍の監視下に置かれて囲われる。

 

前回のあらすじ【第3話 犬】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン1【第4話  消えぬもの】あらすじ 

f:id:a-map:20181105141538j:plain引用:AMC

 

マディ達の元に軍が来て数日、住宅街はフェンスに囲まれていた。フェンスの外は死の世界と化してしたがフェンスの中は安全が保たれていた。そしてマディ達は軍の統治下の元、夜の外出禁止など制限はあるが平穏な日々を過ごしていた。


そんな中クリスは屋根の上で現状の記録をビデオに収めていたが、その際にフェンスの外でを合図を送っているような光に気がつく。


片やマディは異常な事態にストレスを溜めていたが、楽観的に考え軍人と仲良くするトラビスと言い争いになってしまう。その後トラビスはクリスを迎えに行くが、その際クリスはトラビスに光の話をする。しかしトラビスは太陽の反射だと光の件を受け流す。


一方プールでくつろぐニックだったが、ニックの元にマディが現れる。そしてニックが薬を飲んでいないことを心配して薬を渡すが、ニックはもう薬は必要ないと返事する。しかし実はニックは重傷患者のモルヒネを隠れて摂取していた。


そんな中軍は住民を集めて現状を説明する。その中でフェンス内は安全で事態は攻勢だと伝え住民を安心させる。その後トラビスは軍人のモイヤーズに検診を拒む地域住民の説得を依頼されて協力する。


片やオフィリアは軍人の一人と親密になる。そしてその軍人に母親に必要な薬を頼む。


その日の夜マディとトラビスは共に夜を過ごしていたが、マディはクリスから光の件の相談を受けていて、トラビスにクリスの見た光は自分も何かあると思うと告げる。更に軍に対して信用できず何も事態が改善しないことに苛立ちを覚えていることを伝える。そんな中昼間トラビスが説得した住民の家族が現れる。そしてトラビスが説得した住民が姿を消したと聞かされ、トラビスはその住民を探しに行く。


次の日の朝マディは光の件を確かめるため太陽が昇る前に光の方向へ合図を送る。そして合図が返ってくるとマディは光の方向に何かあることを確信する。一方トラビスは消えた住民の所有していた車を敷地の端のほうで見かける。


その後昼間になりトラビスはモイヤーズの元へ訪れ住民が消えたことを告げると、モイヤーズは住民がフェンス前で泣いているところを保護して隔離施設に連れていったと告げる。


一方ライザは医療知識を生かして地域住民の治療に当たっていたが、往診をしていると患者が消えていることに気がつく。そこへ政府の医師エクスナーが現れる。そしてエクスナーは患者を隔離施設に移送したことを告げ、更にライザが看護師ではないことを言いあてる。しかしエクスナーはそれを踏まえてライザに今後も治療を続けてほしいと告げる。


片やマディはひそかにフェンスを抜け出す。そしてフェンスの外の様子を確認に行くが、フェンスの外は人気がなく死臭に包まれ無数の死体が転がっていた。その光景に唖然とするマディだったがそんな中巡回する軍人達が通るとマディは身を隠す。そしてその後フェンスの中へ戻る。


一方フェンス内ではエクスナーがグリゼルダを隔離施設に連れていき治療をすると告げる。そしてダニエルも一緒についていくことにする。その後エクスナーはニックのことも診察する。


そしてフェンスの中に戻ったマディは家にいたダニエルにフェンスの外で見たことを告げる。それに対してダニエルは自分の過去に起こったことを話す。そして軍の施設に行けばもう戻れないかもしれないと考えていることを告げると残されたオフィリアのことをマディに頼み、マディは了承する。


一方ニックはモルヒネを探していたがそこにマディが現れる。そしてマディはニックを怒り手を上げる。


その夜傷を負ったニックを見てアリシアは心配して付き添う。そんな中マディ達の家に軍人が来る。そして容体が芳しくないグリゼルダを連れていくことにする。それに対してダニエルは付き添おうとするが断られてしまう。更に軍はニックも隔離施設に連れていくと言い出し、それを聞いたニックは逃げ出すが殴り倒れて車に連れていかれてしまう。そして辺りは騒然とするが、ライザがエクスナーに隔離施設で治療を手伝ってほしいと頼まれライザもついていくことにする。そして半ば強引にグリゼルダとニックが連れられ、更にライザも自分の意思で隔離施設に行くことになる。


その後ニックのことで取り乱したマディはトラビスにライザのせいでニックが連れて行かれたと罵倒する。そして一人になったトラビスは屋根の上に登るがそこでクリスの言っていた光を目撃する。

 

Fear the Walking Dead/シーズン1【第4話  消えぬもの】感想

f:id:a-map:20181105141550j:plain引用:AMC

 

クリスは軍の統治下にあることに反抗心があるようですが、あの危険な状態から逃れることができただけでも先ずはよかったのではと思います。ただ今後については状況により臨機応変に対応していく必要がありそうですね。それにしてもクリスの見かけた光は何なんでしょうか?


そして軍の説明でサンガブリエル山脈から南に12の安全地区があり、マディ達の地区はその一つだとわかりました。他にもこういうコミュニティーが11か所あるようですね。それにしてもフェンスがあって軍が守っていると安心感がありますね。ここを守りきれるのか、どうなっていくのかとても気になります。


そういえばトラビスが軍人に頼まれて住民を説得するシーンで、家族になんて言えばいいかわからないという男性に対して、なんとかなると言えばいいと言いますがなるほどって思いました。これだけの事態が起こってみんな不安なのは仕方のないことですけど、せめて家族に安心してほしいならそう言うのも一つかもしれないですね。


そして医療知識を生かして地域住民の治療をしているライザは相当感謝されているようですね。こういうときはやっぱり医療技術は特に必要な技術の一つですよね。そんなライザは看護師だと言って治療に当たっていたようですが実際は勉強中だっただけのようですね。でも住民を安心させるためというのはわからなくはないですし、どちらにしろ医療知識があってよかれと思って治療しているなら必要なことですよね。


そういえばオフィリアですが、軍人と本当に親密なのかそれとも母親の薬のために親密なふりをしているのか…ちょっとどっちなのかわかりませんでした。


そしてマディは軍に不信感を抱いているようですが、マディが言いだすまで軍の行動に違和感をあまり感じませんでした。でも確かに軍が全面的に信頼できるかわかりませんよね。僕もトラビスと同じ考えで軍の言うことに従っていたら大丈夫だとは思っていました。ただ考えてみると軍は何かあっても教えてくれなそうですし、こういう状況では自分達で考え行動することが必要なのかもしれないですね。


その後マディはフェンスの外を確認に行きましたが酷い状態でしたね。フェンスの中にいたのでイマイチピンときませんでしたが見事なまでに町が崩壊してました。これはフェンスの中も長く持たないかもなって思わせるような状況でした。


そしてフェンスの外から戻ったマディが言ってますが、フェンスの外ではウォーカーに転化していない人達も殺されてしまったようですね。それを聞いたダニエルは隔離施設に行ったらもう戻れないかもと考えているようです。元々ダニエルは家族以外は信用していないようでしたし、軍のこともまったく信用をしていないようですね。


それにしてもニックの泳いでいるプールはあまり綺麗ではなかったように感じました。そしてニックは薬を止めたのかなって思いましたが、そうではなく隠れてモルヒネを摂取しているようですね(汗)その後ニックはエクスナーの診察を受けているときにモルヒネ患者が施設に移されたことを聞いてかなり動揺していましたね。咄嗟の返答で誤魔化せたのかなって思っていましたが、誤魔化すことはできなかったようで結局施設に連れて行かれてしまいました。


それにしてもニックが薬を探しているところにマディ現れたときは何とも言えなかったですね。マディはついにニックにブチ切れましたがあれは心が痛くなるシーンでした…母親をあんな形で泣かしちゃ駄目でしょってニックに言いたくなりました。…本当にニックは困ったものですね。更にその後事情を知らないアリシアがニックを心配しているのも何とも言えない感じでした。


さて今回ニック、ライザ、グリゼルダ、その他の住民も軍の管理施設に連れて行かれてしまいました。ニック達を連れていく際は結構強引に連れて行きましたけど、これで軍への信頼も落ちて住民と軋轢が生まれてしまいましたね。あの様子だと心配なのは隔離施設に連れて行かれたら帰って来られないのでは?という点ですがどうなのでしょうか。本当に軍は住民のためを思っているのか、それともそんなことはないのか…その辺りが重要な点になってきますね。しかし軍もあんな強引なやり方をすると後々何か問題が起こるかもしれないですね。


そういえばアリシアがスーザンの家で刺青を入れる前に見つけた手紙は何なのかなって気になってましたがスーザンが夫に当てた手紙だったんですね。


そして最後にトラビスもクリスの言ってた光を確認しますが、その際銃声がしてました。さすがに銃声だったとしてフェンスまでは聞こえてきてないと思いますが、あれは軍の施設で銃の火花という描写だったんですかね?今後はっきりするといいんですが気になります。


安全な環境を作ってくれている軍でしたが思わぬ展開になってきました。ここからどうなっていくのか気になりますね。

 

次のストーリー【第5話 コバルト】

 

 

 

シーズン1の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


ライザ・オルティス(エリザベス・ロドリゲス)

f:id:a-map:20181105141218j:plain

トラヴィスの前妻でクリスの母。医療技術の勉強をしていて、その知識を生かし人々の治療に当たる。その後軍施設でも人々の治療を続けて貢献する


クリストファー・マナワ(ロレンゾ・ジェームズ・ヘンリー)

f:id:a-map:20181105141230j:plain

トラヴィスとライザの息子。作中ではクリスと呼ばれることが多い。家族仲がうまくいっていなかったためかトラヴィスには反発してしまうことも多い


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー