ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/ロジータ・エスピノーサ【人物紹介】クリスチャン・セラトス(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190111221844j:plain

引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではロジータについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20190112094515j:plain引用:AMC

 

エイブラハムと共にユージーンを護衛しながらワシントンを目指していたが、リック達と出会い仲間に加わる。活発な性格でグループを思って行動するが多く、仲間思いの一面を見せることも多々ある。


初期からウォーカーと戦える力を持ち、更にグループのために戦えない人達に武器の使い方を教えるなど様々な形でグループに貢献する。また銃火器に対する知識は幅広く、爆薬についての取り扱いにも長けている。


そんなロジータは基本グループを乱すことはしないが、エイブラハムの死後は恨みを晴らすべくグループの輪を乱してでもニーガンを殺そうとする。しかし後に冷静さを取り戻すとグループの輪を乱さず作戦を守るようになり、救世主を倒すのに貢献をする。

 

基本情報

f:id:a-map:20190112094525j:plain引用:AMC

 

銃火器のスペシャリスト

 

★基本情報

登場 シーズン4
生死 シーズン8 生存

 

★人間関係

元恋人 エイブラハム シーズン7 死亡
恋人  スペンサー  シーズン7 死亡

 

★各シーズンの紹介

シーズン4 エイブラハムと共にユージーンを護衛しながらワシントンを目指していたが、グレン達と出会い行動を共にするようになる。その後マギー達とも合流し目的地である終着駅に到着するが、終着駅の住民に身柄を拘束されて監禁されてしまう。


シーズン5 終着駅から脱出後はリック達と行動を共にしていたが、教会からはリック達とは別行動を取りエイブラハム達とユージーンを連れてワシントンを目指す。その後道中で世界を救えると言っていたユージーンの嘘が発覚すると、再びリック達の元に戻りリック達と行動を共にするようになる。そしてアレクサンドリにたどり着いてからはいち早く町での生活に慣れるが、なかなか町に馴染めない仲間には心配して気遣いをする。


シーズン6 アレクサンドリの住民のために武器の使い方を教えるなど町に貢献をするが、町にウォーカーの大群が侵入した際は諦めてしまうなど弱さも見せる。その後町が危機から脱すると平穏な日常を過ごしていたが、一緒に住んでいたエイブラハムがロジータを捨ててサシャの元へ行ってしまう。そしてロジータはスペンサーとくっつく。


その後デニースに誘われて物資調達に行くがその際救世主を引き連れたドワイトに襲われデニースが殺されてしまう。そしてダリルと共にドワイトの行方を追うがドワイトに捕まってしまう。その後同じく捕まってしまったリック達と共に拘束されていたが、その場に救世主のリーダーであるニーガンが現れると仲間の一人を殺すと告げられる。


シーズン7 目の前で元恋人のエイブラハムと仲間であるグレンを殺されてしまう。その後ニーガンに素直に従うリックとは違い、エイブラハムの仇を討つために奔走する。そしてスペンサーを殺された際にニーガンを殺害しようとするが失敗してしまう。その後恋敵であったサシャを誘ってまで命を捨てる覚悟で聖域に向かうとサシャは聖域に侵入するがロジータは侵入に失敗しアレクサンドリアへ戻る。その後アレクサンドリアで救世主を迎え撃ち戦う。そして戦いに貢献するがその中で被弾し負傷してしまう。


シーズン8 救世主との戦いで負傷したロジータは聖域襲撃へは行かずにアレクサンドリアに残っていた。そしてサシャの一件で冷静さを取り戻したロジータはグループの作戦を守るようになる。そんな中作戦外の行動を取るミショーンを諌め、引きとめるため行動を共にする。そして道中で救世主と戦いオペラ撃破へ貢献する。また作戦外の行動を取るダリル達に反対したり、ドワイトを殺そうとするタラを諌めたりと調整役のようになる。そんな中救世主の肝であるユージーンを捕えるが町へ連れて帰る途中に逃げられてしまう。そしてその後救世主との戦いにも参加し勝利へ貢献する。

 

性格

f:id:a-map:20190112094535j:plain引用:AMC

 

気が強く、逞しさも持ち合わせている。そのため基本的に人任せにせず自分で考えて自分で行動する性格の持ち主。またそんな中にも周りを気遣う優しさと情の強さも持ち合わせ、恋人であるエイブラハムや町に馴染めないサシャを気遣ったり、戦えない住民達に武器の使い方を教えたりもしている。


そんなロジータは積極性もあるため頼りになるが、エイブラハムの死後はその性格が裏目に出て命を捨ててでもニーガンを殺そうとしたり、リック達の作戦を無視してでもエイブラハムの仇を取ろうとする。またその際は恋敵であるサシャと組むなど目的のために割り切って行動できる一面を持っている。しかしサシャの死後は冷静さを取り戻し、仲間としてできる最善の行動を取れるようになる。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20190112094543j:plain

引用:AMC

 

シーズン5の13話 アレクサンドリアでディアナが開催したパーティーに参加したときにエイブラハムにビールを勧めるシーンです。この段階ではアレクサンドリに慣れているメンバーとそうでないメンバーがいましたが、ロジータはいち早く町に馴染めたメンバーだなって感じました。またいつも危険の中で生活するこのドラマの数少ない日常パートなので、こういう日常パートもたまにはいいなって思えて合わせて印象的でした。そして15話ではいつまでも町に馴染めないサシャを気遣ったりもしています。ロジータの優しさを感じられるシーンで、戦える女性というのも凄いですがそれ以外でも印象的な人物だなって感じました。


シーズン6の7話 このときアレクサンドリはウォーカーの誘導に失敗して、町がウォーカーに囲まれてしまっていました。その際ロジータは町の住民に武器の使い方を教えます。登場初期からウォーカーと戦っていたので強いのは知っていましたが、武器への知識も豊富で戦えない人に指導して戦い以外でもグループに貢献しているなって思いました。またこの際ロジータが言った刃物が骨に刺さって抜けなくなるって言葉が場数を踏んでいるのを感じさせる一言でした。

 

シーズン7の14話 ロジータがサシャを誘って二人で聖域に乗り込む話です。まずシーズン7では終始ロジータが冷静さを失っていてエイブラハムの仇を討つことばかり考えて行動していました。その極めつけがこの聖域襲撃で、恋敵であるはずのサシャを誘ってまで仇を討ちにいきます。本来は顔を合わせたくないはずのサシャを誘ってまでエイブラハムの仇を討ちたいんだなって思いました。


また道中でロジータはサシャに自分の過去の話をします。内容は自分の考え方とそれまでの恋愛についてでしたが過去の話やロジータの考え方も印象的でした。その後ロジータ達はユージーンを聖域から救おうとしますが寝返っていたユージーンに断られたのも印象的でした(笑)


シーズン8の6話 作戦外の行動を取るミショーンを引きとめ心配して聖域までついていく話です。ロジータはシーズン7のサシャの一件によりシーズン8では一転して冷静さを取り戻しました。そのため熱くなっていたときとは違いミショーンを諌めますがこの変化が印象的でした。


更に道中で救世主と銃撃戦になりましたが、その際ロジータがロケットランチャーと使います。銃火器の扱いに慣れているとは思っていましたがロケットランチャーまで使ったのはビックリしました!そしてこの戦いのおかげでオペラの撃破に貢献しましたね。またその後聖域ではダリル達に作戦外の行動を取るべきではないと言ってその場を離れますが、元の冷静なロジータに戻ってくれてよかったと思いました。

 

振り返り

f:id:a-map:20190112094601j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン4~8までのロジータ紹介をまとめてみました! 

 


ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス)

f:id:a-map:20180414145651j:plain

シーズン4

ウォーカーと戦えるほどの力を持つ女性で銃器の扱いにも長けている。エイブラハム、ユージンとともに行動しワシントンD.Cを目指している


ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス)

f:id:a-map:20180502095304j:plain

シーズン5

ユージーンの嘘を知り絶望するが、すぐに立ち直り次のことを考える強さをみせる


ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス)

f:id:a-map:20180520132849j:plain

シーズン6

アレクサンドリアが強盗集団に襲われた際は戦い撃退に貢献する。またその後住民に武器の使い方を教えるなど町のために活動を続ける


ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス)

f:id:a-map:20180610141111j:plain

シーズン7

エイブラハムを殺された恨みを忘れられず、ユージーンに作らせた銃弾でニーガンを暗殺しようとする


ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス)

f:id:a-map:20180711161741j:plain

シーズン8

怪我のため聖域襲撃には参加していないが、その後ダリル達と聖域の様子を見に行く。その際サシャの死により冷静さを取り戻したことで作戦外のことをしようとするダリル達に異議を唱える


 

クリスチャン・セラトス

f:id:a-map:20190112094552j:plain引用:AMC

 

女優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1990年9月21日(28歳)2019時
出身  アメリカ カリフォルニア州
未婚  デイビット
子ども 娘1人
テレビ ネッドの機密解除学校サバイバルガイド
    アメリカの10代の秘密の生活
映画  トワイライト アンジェラウェーバー役
    フライト7500 ラケルメンドーサ役

 

★人物

イタリア人の父とメキシコ人の母のハーフで、小さい頃はフィギュアスケートをしていて多くの大会に出場していたようです。また2017年に出産し一人娘がいますが、当時からのパートナーであるデイビットとは現在結婚をしていないようです。そしてベジタリアンでもあるようです。


そんなクリスチャンはインスタグラムをしていてプライベートな画像も投稿しているため私生活はオープンなようです。そのため娘ができてから授乳をしている写真をアップしましたが、その投稿には賛否のコメントが寄せられました。それに対してクリスチャンは今度は現場でメイク中に娘に授乳している写真を投稿し、批判に反論までしています。このことから作品同様本人も意見をはっきり言うタイプなんだろうと思われます。

 

★レギュラー昇格

14歳で女優デビューと早い段階から女優活動をしていました。またウォーキングデッド前から様々な作品に出演していて「ネッドの機密解除学校サバイバルガイド」や「アメリカの10代の秘密の生活」などが有名なようです。更に映画「トワイライト」で第30回ヤングアーティスト賞も受賞しています。


一方ウォーキングデッドではシーズン4で初登場後シーズン5からレギュラーになりシーズン7ではメインキャストとなりました。しかしシーズン8のときに妊娠、出産していたようで、そのためシーズン8ではクリスチャンはシーズン8では出番が少なかったようです。

 

まとめ

f:id:a-map:20190112094612j:plain引用:AMC

 

ロジータはしっかり自分を持っていて頼れるけど怒らせると怖いって印象です。また割り切った性格のところもあり、それは恋愛面でもそうなのかなって思います。しかしエイブラハムに対してだけは違ったようで、ロジータにとってエイブラハムは本当に特別な存在だったんだなって強く感じました。


そんなロジータはエイブラハム亡き後ユージーンが一番長い付き合いなんですよね。そのためロジータとユージーンの関係を見ていると面白いです。そしてユージーンはおそらくロジータのこと好きなんじゃないのかな?って思うんですよね。いつかロジータとユージーンがくっつくってことがあればいいなって思ったりもします。


さてそんなロジータですが、仲間のことを気遣う優しさも持ち合わせているので今後もグループのために貢献してくれると思います。ロジータのなお一層の活躍を期待したいと思います。

 

 

他の登場人物はこちら

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー