ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/マディソン・クラーク【人物紹介】キム・ディケンズ(ネタバレ)/スピンオフ

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190919135230j:plain引用:AMC

 

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではマディについて紹介しています!(シーズン4時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20190919140544j:plain引用:AMC

 

ニック達の母親で、世界が変貌する前は高校で教師をしていた。そして世界が変貌すると家族と共に安全な場所を求めて移動を続けるようになる。そんな中薬物の離脱症状で苦しむニックのために危険を顧みず薬を探したり家族ために行動することも多いが、ニックに対しては多少過保護な一面を見せる。


そして移動を続ける中で、次第に強いリーダーシップを発揮し始めてグループのリーダーとして仲間を引っ張っていく立場になっていく。しかし多少強引に物事を進めることがあるため、ニックやアリシアなど子ども達ですらマディの元を離れてしまうこともある。


そんなマディは初期では感染者に苦戦していたが、徐々に感染者と戦えるようになる。また生存者に対しては対話が上手く、どんな相手とも真摯に接するため多くの人に認められるようになる。


そしてマディは野球場でニック達と共同体を作り人助けをしていたが、ハゲタカグループと対立してしまう。そして対立の末に野球場内外に感染者の大群が蔓延する事態となり、マディはニック達を逃がすために自分が犠牲となって感染者を引きつけ自分ごと感染者を野球場へ閉じ込める。そしてマディはニック達を逃がすことに成功するが、マディはニック達に最後の言葉を無線で伝えて感染者の群れに飲み込まれていく。

 

基本情報

f:id:a-map:20190919135452j:plain引用:AMC

 

野球場のリーダー

 

★基本情報

登場 シーズン1
生死 シーズン4 おそらく死亡
死因 感染者の群れと共に消える

 

★人間関係

夫トラビス シーズン3 おそらく死亡
息子ニック シーズン4 死亡
妹アリシア シーズン4 生存

 

★各シーズンの紹介

シーズン1 

世界が変貌する前、高校で教師をして生徒の進路指導を担当していた。そんな中病院に入院していたニックがおかしなことを言い始める。そしてマディ達の周りでもおかしな事件が起こり始めてマディ達は世界が変貌していることに気がつく。その後家族と共に避難して軍の指揮下の中で生活を送るようになる。


そしてマディ達は一時の平和な時間を過ごすが、時間が過ぎても事態が改善しないことに違和感を感じ始める。更にニック達が軍の収容所へ連れて行かれると、マディ達はニック達を取り戻すため軍の収容所へ向かう。そしてニック達を助けて軍の施設から脱出し、ストランドの船で海に逃げ延びる。

 

シーズン2 

船で航海を続けてストランドの知人であるトーマス家に辿り着き、そこで生活するようになる。そんな中マディはニックが感染者を悪と考えないセリアに傾倒していることに危機感を感じていた。その後マディはセリアがトーマス家の地下で感染者を囲っていることを知ると、セリアを感染者の檻に閉じ込める。その後トーマス家は炎上しマディ達は移動を余儀なくされるが、ニックはマディがセリアに手を出したことを知るとマディ達の元を離れてしまう。


その後マディはアリシア達とホテルに辿り着く。そしてホテルの感染者を一掃すると、ホテルにいた生存者達とホテルでの生活を始める。その後ホテルにトラビスが現れるとマディ達はトラビスを受け入れる。しかしトラビスが生存者とトラブルを起こしてしまい、マディ達はホテルを出ていくことになる。その後マディ達はニックが国境近くのキャンプを目指したという情報を入手し、マディ達も国境近くのキャンプを目指す。

 

シーズン3 

マディ達はニック達と国境近くのキャンプで再会する。そしてキャンプに感染者の群れが押し寄せるとマディ達はトロイ達の農場へ逃げ延びる。その後農場は先住民ウォーカー達と揉めるが、マディ達は農場主であるジェレマイヤの首を差し出して事態を収束する。そして農場に先住民を招くと、マディは農場で存在感を示して実質的農場のリーダーとなっていく。


その後農場は水不足に陥り、マディ達は水を仕入れに市場へ向かう。そしてマディは市場でストランドと再会すると、ストランドからの情報でダニエルがダムにいることを知る。そしてマディ達は水をもらうためダムに向かう。その後マディ達はダニエル達との交渉を纏めるが農場へ戻ると農場は壊滅状態になっていた。


その後マディは生き残った仲間を連れてダムに向かう。そしてダムに辿り着くが、マディ達はマフィア達がダムを狙っていることを知って迎撃準備をする。しかしそんな中マディは農場が壊滅したのはトロイのせいだと知り、トロイを殺してしまう。その後マディ達はダムでマフィアと銃撃戦になるが、マディ達はマフィアに追い詰められてしまう。そんな中ニックが迎撃準備中に仕掛けておいた爆弾のスイッチに手をかける。そしてマディ達はニックのおかげでダムから脱出できるが、ニックはダムに残って起爆スイッチを押してダムを爆破する。その後マディ達は水に飲み込まれてバラバラになってしまう。

 

シーズン4 

マディはダム爆発後にバラバラになっていた仲間と再会して野球場で共同体を作り始める。そしてマディはリーダーとなり人助けをしていたが、ハゲタカグループが野球場へ訪れ降伏するよう要求してくる。それに対してマディはハゲタカの要求を断り野球場での生活を続ける。その後マディ達はハゲタカグループの兵糧攻めにより徐々に食料がなくなっていく。しかしマディ達はなんとか作物の種や物資を見つけてハゲタカを諦めさせることに成功する。そしてハゲタカ達は野球場付近から去っていく。


その後マディ達はハゲタカのエニスが感染者の群れを使って強硬手段で野球場を潰そうとしていることを知る。そして野球場の住民は野球場を捨てるよう意見するものも出てくるが、マディは野球場を守り抜くと決めて、野球場の守りを固めることにする。


その後エニスが現れて感染者を野球場の駐車場へ解放すると住民達はパニックになってしまう。更に野球場を出ていたニック達は駐車場で感染者に囲まれて身動きが取れなくなってしまう。その後マディは発煙筒で感染者を引きつけて野球場へ誘いこむ。そして野球場の門を閉めて一人で感染者の群れを引き受ける。そしてその隙にニック達は野球場付近から車で逃げることに成功する。その後マディはニック達に無線を入れて最後の言葉を伝えると感染者の群れに飲み込まれていく。

 

性格

f:id:a-map:20190919135501j:plain引用:AMC

 

責任感が強く、強い意思を持って行動している。そして決断力と周りを引っ張っていく力があり、グループの中心的存在になっている。


またどんな相手でも公正に対応することが出来て、先入観なく相手の言い分を聞くことができる。そして真摯に相手に接するため敵味方問わずにマディを評価する人も多く、人々からの信頼は厚い。更に嘘をつかないため一度マディと親交を持った相手はマディの言葉には重きを置くようになる。


そんなマディは自分にも厳しいが唯一家族には甘い一面がある。また強すぎる意思に行動力も備わっているため強引にことを運んでひんしゅくを買ってしまうこともある。


だが基本的に正義感が強く、仲間のことを思って行動しているため、周りの人はマディを頼りにして信頼している。また見知らぬ生存者でも最後にはマディに心を開くことも多い。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20190919135511j:plain引用:AMC

 

シーズン1の4話 

モルヒネを探しているニックにマディが怒って手を挙げたシーンですね。マディは薬物に溺れているニックのために危険を承知で学校に薬を取りに行ったりニックを必死に支えようとしていました。しかし軍も信頼できなくなっているところに外の世界を見てきたマディは、こんな中でもモルヒネを探しているニックについに切れて手を挙げ涙を流します。これはマディも相当追い詰められていたんだろうなって感じられるシーンで胸が痛くなるようなシーンでした。


シーズン2の11話 

マディ達がホテルの感染者を一掃した話ですね。このときマディはニックが去り、トラビスも行方不明という状況だったため相当参っていました。しかしアシリアのことを考え立ち直ります。そんな中ホテルにいた生存者達と安全な場所を確保するため感染者を一掃しましたが、この一連の流れと、このときに実質的にリーダーとしてみんなを引っ張っている姿が印象的でした。


このときはマディはまだ明確にリーダーという立場ではありませんでしたが、上に立つ人はこうして必要なときに必要な行動をするものなんだろうなって感じさせられました。そしてこのときマディが率先して一番危険な感染者の最後の誘導をしたところも印象的でした。この一番危険なことに志願するところがマディの人間性を表しているなと思います。

 

シーズン3の8話 

農場とウォーカー達が揉めたときに、ウォーカーがマディを高く評価していたシーンです。このシーズン3ではやっと安住の地に辿り着いたと思ったマディがなんとか農場で立場を掴もうと必死に行動していました。そんな中マディは次第にみんなに認められる存在になっていきました。そしてそれは農場の住民だけではなく、敵対していた先住民のリーダーであるウォーカーにも認められていたことがインパクトありました。


ウォーカーはかなり一本義のある感じで嘘やおだては言わないタイプです。そんなウォーカーのいる保留地をマディは襲っています。しかしそれでもウォーカーはマディを無事に帰して認める発言をしてました。この敵味方問わずに評価の高いマディに対して印象的でした。


シーズン4の8話 

マディが感染者を引きつけてニック達を逃がした話しですね。このときマディ達は野球場で共同体を作って人助けをしていました。しかしそんな中ハゲタカと揉めた末に野球場は感染者の大群に囲まれる事態になってしまいました。そもそもこうなってしまう前に選択肢は三つありました。一つ目はマディの取ったハゲタカと対立する。二つ目はハゲタカの仲間になる。三つ目は逃げる。そして住民は逃げることを提案している人も多かったです。でもマディは野球場を守ることにしました。


そしてハゲタカをなんとか諦めさせることもできて、エニスが放った感染者も野球場内で守りを固めていたら感染者を防げていたとのちに言われていました。そのため本来ならマディの取った選択肢は間違ってなかったような気がします。しかし結果野球場は崩壊しています。これはたまたまニック達が外に行っていたタイミングが悪かったということもあり、運が悪かったのもあったんでしょう。そう考えるとどうしたらよかったのか難しいところですね。ただ仮に野球場を捨てたところで囲いのない場所へ行けばそれこそもっと悲惨な目に合う可能性は高いですし、そう思うとあれだけ設備の揃った場所に残ったマディの選択肢は責められないかなって思います。


そしてこの出来事でマディは死ぬことになってしまいました。このときマディは最後にニック、アリシア達を逃がすために自分が犠牲になって感染者をおびき寄せるという手段を取りました。今まで危険を最前線で引きうけてきたマディらしいといえばマディらしかったですが、せっかく明確にリーダーとして共同体を作って人助けまでしていたのでまだまだ生き残ってほしかったという思いがあります。確実な死の描写がなかったのでまだなんとも言えないですが、これが最後だったとしてもマディはここまでよく頑張ったと思います。

 

振り返り

f:id:a-map:20190919135523j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン1~4までのマディ紹介をまとめてみました! 

 


マディソン・クラーク(キム・ディケンズ)

f:id:a-map:20181105141148j:plain

シーズン1

ニックとアリシアの母親でトラヴィスの妻。作中ではマディと呼ばれることが多い。トラヴィスと同じ学校で高校教師をしていて進路指導を担当している。正義感が強く家族を第一に考え行動する。薬物に依存するニックを見放さず更生できるよう信じている


マディソン・クラーク(キム・ディケンズ)

f:id:a-map:20181121153715j:plain

シーズン2

グループの中心的な役割を果たしグループに貢献する。また道徳心が強いため基本的に人を救おうとするが家族のこととなると手段を選ばない一面も併せ持つ


マディソン・クラーク(キム・ディケンズ)

f:id:a-map:20190207155035j:plain

シーズン3

ウォーカーなどからも一目を置かれる存在になり、リーダーシップを持っているため農場の実質的リーダーになる。しかし強すぎる意思を持って行動するため周りだけでなく娘であるアリシアからも批判されることがある


マディソン・クラーク(キム・ディケンズ)

f:id:a-map:20190727185718j:plain

シーズン4

野球場の実質的リーダーで生存者は基本仲間として野球場に迎え入れている。ハゲタカとの対立でも諦めず野球場を守り抜こうと考え仲間のために動く


 

キム・ディケンズ

f:id:a-map:20190919135534j:plain引用:AMC

 

女優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1965年6月18日(年齢54歳)2019時
出身  アメリカ合衆国 アラバマ州
子ども 1人
映画  インビジブル
    ゴーン・ガール
    白鯨との闘い
ドラマ NUMBERS
    LOST
    サン・オブ・アナーキー

 

★人物

キムは高校を卒業後、テネシー州の大学で芸術学士号を取りました。その後ニューヨークでウェイトレスとして働きながら劇場と映画研究所で勉強をしてアメリカ演劇芸術アカデミーを卒業しました。


そんなキムは映画やドラマなど数々の作品に出演しているベテラン女優です。そのためフィアー・ザ・ウォーキング・デッド前には既に名前は知られていましたが、主役格で出演していることは少なかったので、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドの出演は代表作に含まれるかと思います。

 

★マディ役探し難航

キムの演じるマディ役は役者が決まるまで大分難航したと言われています。既に人気の出ていたウォーキング・デッドのスピンオフですし、役者候補も多くなかなか決まらなかったことは想像できます。そんな中で夫であるトラビス役のクリフなどが決まってもマディ役はなかなか決まらなかったようですが、最終的にはマディ役をキムが射とめました。


そして難航した役者探しから選ばれただけあってキムの演技は素晴らしかったと思います。シーズン4ではすっかりスピンオフの顔になっていました。そのキムもシーズン4で降板となってしまいましたが、ベテラン女優で様々な作品に出ているので今後も見る機会があるかと思います。その際にきっとまた名演を見せてくれると思うので期待して見ていきたいと思います。

 

まとめ

f:id:a-map:20190919135545j:plain引用:AMC

 

マディは剛直で頼りがいのある強い女性という印象です。そして嘘を言わないですし、基本敵味方問わず見捨てるようなことはないので信頼できる人物だと思います。


そしてマディは初期ではメインメンバーの一人という感じでしたが、この世界に早めに適応してリーダーシップを発揮しつつ中心的存在になっていったという人物でもありました。


そんなマディですがシーズン4で降板となってしまいました。実質的にはスピンオフの主人公はニックかマディかというぐらいだった気もしていたので、マディの前にニックが死んでしまったときにてっきりマディが本格的に主人公になっていくのかなって思っていました。しかしマディは野球場で死んだような形での退場となったので驚きました。


そしてシーズン4では本編の登場人物であるモーガンもスピンオフに合流しました。このときマディとモーガンがどんな顔合わせになるのかなって楽しみにしていたんですが、二人が会うことがなかったのでとても残念でした。しかしニック達がモーガンに出会ったときになかなかマディが出て来ないなとは思っていましたが、まさかマディは回想にしか出てこず死んでいたとはびっくりでした。


ただマディの場合は確実に死について描写されたわけではありません。今後復活は難しいかもしれないですけど、現状再登場の可能性が全くないわけではありません。そう思うとできたら再登場してほしい人物ではあります。しかしこのままもう出て来ないパターンも十分にあると思います。ただマディはスピンオフの顔としてリーダー役をこなしていましたし、シーズン1から見ていた感じもマディはリーダーに相応しい気質をしていると思います。そのため再登場を期待したいと思います。

 

 

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー